今に【自信】が持てない。苦しい毎日を過ごしているあなたへ・・・。

一日の終わりに必ずと言っていいほど落ち込んで、

自分を責めて自分を叱る・・・。

苦しい毎日を過ごしていませんか?

変わりたくても変わらない、変わりたくても変われない。

今を恨めしく思う日々は、いつまで続いていくのだろう・・・。

今に自信が持てないあなたへ。

見失っていた今

夜の新幹線には久しぶりに乗った。

窓から眺める景色は闇に包まれていて、なんとなく心細い。

どの駅も満遍なく栄えているけれど、賑やかな駅前を通過してしまえば、

あっという間に夜に飲み込まれそうになる。

ポツリポツリと光っている、街の明かりを見つめているときにトンネルに入ると、

間抜けな顔をした私だけが、やけに際立って映った。

自分自身を見つめると、どうして冷静になれるのだろう。

やることがあって忙しくなって、自分の時間の過ごし方を見失っていたことに気付いたら、

ほんの少しだけ今から救われたような気がした。

人がまばらな車両の中で、自分の家に帰るということを噛み締めていると、

夢から覚めて現実に引き戻されていくような寂しさもやってくる。

次の停車駅を告げるアナウンスに、席から立ち上がる人々を眺めながら、

それぞれがそれぞれの時間をこうやって過ごしているのだと、受け止めることもできる。

今に悩み今に振り回されていた私が、また少しだけ報われるのかもしれない。

小さなきっかけが大きな決意に変わる瞬間に、たった今向き合っている。

 
スポンサーリンク

腹ただしさと罪悪感

これからどうしよう・・・。これからどうしたい?

さっきから同じ質問を、自分自身に投げかけている。

久しぶりに住む街を出て、遠くに出掛けたから、

やけに頭が冴えてしまうのかもしれない。

そんなことを考えながら、相変わらずぼんやりと窓から見える夜を眺め続けた。

「今日はちゃんとしよう」 「今日こそはしっかりやろう」

「今日ならきっとできるはず・・・」

毎日のように自分自身に言い聞かせているのに、何も上手くいかない今のこと。

あなたも悩んでいませんか?

後悔を繰り返す日々にヘトヘトになってしまうのは、出来ない自分への腹ただしさと罪悪感が、

べっとりと付きまとっているからだと分かっているのに。

自分を追い込むたびに、嘘みたいにつまずいてしまうから本当にどうしようもない。

変わりたくても変わらない、変わりたくても変われない。

今を恨めしく思う毎日は、いつまで続いていくのだろう。

 

心の余裕を

自分で選んだ今なのに、思ったように進んではいかない毎日は、

想像以上に苦しいものだと思います。

どうして?なんで出来ないの・・・?

今日こそはと意気込んでも、結局またここに帰って来てしまう。

繰り返しの日々に、今を変える答えはなかなか見つからない。

今というその苦しい現実に、自信を見失ってしまう人はきっとたくさんいるはずだから・・・。

あなたの今を。変えたい今を、勇気を出して見つめて欲しいと思います。

一日の終わりに必ずと言っていいほど落ち込んで、

自分を責めて自分を叱る、そんな厳しい今にサヨナラを。

肩の力を抜いて、新しい視点で自分自身と向き合うことができるように、

心に余裕を与えて欲しいと思います。

そのためには今いる場所から少しだけ離れてみること。

たまには遠出をして、旅行に出掛けてみてはいかがでしょうか?

葛藤を抱えた今から、一歩前へ踏み出すことができるように、

未来につながる今を大切に受け止めて歩いて行きましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

「今日ならきっとできるはず・・・」

毎日のように自分自身に言い聞かせているのに、何も上手くいかない今のこと。

迷いの多い日々を過ごしていませんか?

後悔に襲われて自分に厳しくなりすぎてしまうときこそ、深呼吸。

肩の力を抜いて心と向き合うことで、きっと多くの気付きに出会えるでしょう。

小さなきっかけは大きな決意に変わるもの。

今いる場所を飛び出して、遠くからあなたの居場所を見つめて欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ