人生の【転換期】あなたも迎えていませんか?

別に知らなくてもいいのに、何となく検索をかけるインターネット。

たいして興味もないネットニュースを眺めて、

知らない誰かのSNSで、どうでもいいことをぼんやりと吸収する毎日。

持て余した今を誤魔化すようにして、ただ過ぎていく時間。

あぁまた一日が終わっていく・・・。

人生の転換期。あなたも迎えていませんか?

自分への問い掛け

いつもの朝にがっかりしながら、カーテンをめくって覗き込む。

眩しいのに寂しくて、心細くなる朝日を眺めたら溜め息が出た。

明日になれば大丈夫。明日になればきっと上手くやれる。

明日こそは、ちゃんとしなくちゃ・・・。

呪いを唱えるみたいに、自分に強く言い聞かせてはいるのだけれど、

過ごした日々に後悔を重ねるだけで、実際は何も変わらない。

「もっと頑張れよ」  「本当に頑張ってるの?」

「少しゆっくりしてみたら?」  「今は疲れているんだよ」

色々な人の厳しさと優しさを受け取って、結局は自分次第なんだと強く想った。

どうしてできないんだろう?

私は一体何がしたいんだろう?これからどうする・・・?

自問自答を繰り返しながら、下ばかりを向いて歩く毎日は、

前を向いている人の目に留まりやすいことも知った。

真っ直ぐに見つめられ諭すように励まされるたび、この人は自分に言い聞かせているにかもしれないなんて、

余計なことばかり考えてしまう。

あなたは自分の今に満足していますか?、

下を向くことに慣れてしまった私は、誰かの言葉に耳を傾ける心の余裕も見失っていたのかもしれない。

 
スポンサーリンク

嫌なできごと

早く忘れたいはずなのに、相変わらず丁寧に思い返しては、

もう一度怒りを経験して、どうしようもない憎しみが込み上げる。

本当に嫌な出来事だったと心の底から思うたび、深く大きな溜め息が零れたり、

ネガティブな独り言が零れたりして、余計に嫌な気分になる。

仕事をして、家事をして。何かに忙しく動き回っていれば、

何とか気が紛れてるのに手持無沙汰になった瞬間、私はまたそこに戻っていく。

腹が立って仕方がない出来事が、あなたにもきっとあるでしょう?

意地悪な上司と部下に、友達の裏切り。姑と舅のくだらない嫌味も。

最低なことが心に与える閉塞感は、どうしてこんなにも苦しいんだろう。

子供みたいに泣き喚めいて、言い返せないほど冷静な切り返しができていたら、

こんな気持ちを抱えずにいられただろうに・・・。

後悔に飲み込まれて歯を食いしばっても、目の前に広がる世界は何も変わらなくて、

全てを投げ出して逃げ出したくもなる。

そして同時に、今を一番変えたいのは私自身なのだと気が付いて、

悲しいくらいに胸が痛んだ。

変わりたいのに変われないことに、また腹が立ってしまうから。

 

転換期

長く続ける大切さ。

長く続けることの意味を、大人になった今ヒシヒシと感じることが多い。

自分で決めて自分で続けることは、こんなにも難しいことだったのかと、

意志の弱さにゾッとする。

職場でも家庭でも、年齢を重ねて肩書きや居場所が変わるたび、

叱ってくれる人がいないことに気が付いた。

アルコールが飲めることや、自分で生活をすること以上に、

大人になるとはこういうことなのかもしれないなんて考えて、どうしようもなく誰かに甘えたくなるときがある。

大好きな音楽を聴きながら、大好きなビールをたらふく飲んで、

幸せについて考えている今の私。

人生の転換期。あなたも迎えていませんか?

今の自分に納得なんてできなくて、それでも簡単には変わることができなくて、

溢れ返る後悔の日々に、ただ涙が止まらなくなる。

あなたが感じているその違和感を大切にして欲しいと思います。

変わりたい・・・。

あなたが感じているその想いを、強く優しく受け止めましょう。

自分の今を受け止めることが、大きな一歩に繋がるはずだから。

別に知らなくてもいいのに、何となく検索をかけるインターネット。

たいして興味もないネットニュースを眺めて、知らない誰かのSNSで、

どうでもいいことをぼんやりと吸収する毎日に、サヨナラを。

持て余した今を誤魔化すようにして、ただ過ぎていく時間。

人生の転換期は、自分自身と向き合う時間です。

運命の分かれ道を感じている今だからこそ、大切に過ごして欲しいと思います。

 

最後に

人生の転換期。あなたも迎えていませんか?

日々の後悔に心が痛くなる。

変わりたいのに変われない。自問自答を続ける今に、

あなたは今を何を想うでしょうか・・・?

変わりたいと想えること。物事の移り変わりを感じる今に向き合うこと。

経験を力に変えて、人生の転換期を受け止めましょう。

いつもの朝にがっかりしないように。
 
 



あなたへのオススメ