【自分が嫌い】だから…。上手くいかない毎日がこんなに悲しい。

こんな自分が嫌いだった。

言いたいことも言えないし、本当は嫌なのにヘラヘラと笑っている。

こんな自分が大嫌いだった。

握りしめた拳が震えて、情けないくらい涙が溢れる一人の時間。

上手くいかない今が、どうしようもなく悔しいのに、

前を向く勇気もなくて誤魔化してしまう。

あなたは自分が好きですか?

嫌いと生きている

自分が大嫌いになって歯を食いしばったら、

握りしめた拳が震えて、情けないくらい涙が溢れて来た。

何をやってんだって自分のことを問い詰めているけど、何にも見つからないから、

頭を抱えてただ泣くしかできなかった。

ぼたぼたと音を立てて濡れていく床を、滲んだ視界の中から覗き見る。

怒りと悲しみ。絶望と少しの未来に、心がぺしゃんこに潰れそうになりながら今を生きている。

明日になれば何か変わるような気もしたけれど、そんな気持ちを抱いた自分が今はとても恥ずかしい。

吐く息だけが熱を帯びて、力を入れた拳はいつの間にか力を失って、

だらしなく垂れ下がっている。

明日に期待することは大事なことだ分かっているけれど、

そんなに単純なものじゃないことも、いい大人だから分かってる。

 
スポンサーリンク

涙の後に

上手くいかないことが多すぎるけど、上手くいかないのは自分のせいだとも分かっているから、

泣き止んだ途端に、どうしようもなく冷静な私がいることがある。

さっきまで憎しみに溢れていた心も力を失って、ただそこに無関心にいるみたいになる。

ぼんやりと腫れぼったい瞼のまま、これからのことを考えるけど、

子供みたいに壮大に泣き喚いた後は、少しだけ落ち着いて物事を見つめられるから、

不思議な気持ちになった。

あなたは自分のことを好きですか?

こんなに苦しんでいるのに可哀想だとも思えなくて、

ちゃんとしろよって畳みかけるように、心の奥にいるもう一人の自分に言われてしまう。

問題だらけの今と、どうしようもない私。

もう一人の自分が言う、悔しさのこと。考えてみませんか?

 

最悪な今と

別れる?離婚する?

離れたいのに離れられないパートナーが、あなたにはいませんか?

ありきたりな日々は幸せと呼べるものかもしれないけれど、

ありきたりにある安心感が私たちには見当たらなくて、幸せを見つけ出すのが難しい。

憎しみをぶつけ合う喧嘩の時間に未来は見えなくて、解決するどころか問題はどんどんこじれていく。

彼がいなくなったら私はどんな風に変わるだろう?

当たり前になった日々に少しだけ情が湧いて、後一歩が踏み出せない自分が大嫌いになった。

最悪な今でさえ、抜け出すには勇気がいる。

変わりたいのに前が向けなくて、後ろばかりを振り向いて、

彼の出方ばかりを気にしてしまう。

毎日溜め息をついて作る愛情の冷めた料理は、どうしようもなくつまらない味がしているのに。

あと一歩でいつも尻込みをして、今を変えてくれる何かを待ってしまう。

 

手放したいもの

忙しくてあっという間に過ぎてしまう今に、考える時間はあまりない。

通り雨に小走りになったら、ひんやりとした足の裏。

いつの間にか擦り切れた靴底から、雨が入り込んでいる。

こんなことにも気が付かないなんて、自分の身に着けているものを必死に見渡して、

あっという間にびしょ濡れになった。

満員電車に揺られて向かういつもの場所に、自分の居場所をやっと見つけられるようにはなったけど、

心の奥は少し寂しくなってしまう。

やりがいを感じる日もあるけれど、それを手放したくないかと聞かれたらそうでもない。

あなたは今の自分に満足していますか?

職場でよく目にする意地悪な目つきを思い出して、

こうしてる間にも胸が押しつぶされそうになって、考えることをやめてしまった。

走り抜けてきた今に自信は少し追いついたけど、心についた傷はなかなか癒えないから、

迷いばかりが広がっていく。

仕事。そして自分の未来。

濡れた靴下が気持ち悪くて、今の自分を嫌いだと思った。

言われた悪口を思い出すたびに、頭を横に振って誤魔化してしまう。

 

最後に

自分を嫌いだと思ったことが、あなたはありますか?

上手くいかない今がどうしようもなく悔しいのに、

前を向く勇気もなくて、誤魔化してしまう本当の気持ち。

一度じっくりと考える時間をつくってみませんか?

たった一人の、あなたのことを。

今も感じている、その胸の痛みのことも。

だって一度きりの人生だから・・・。

自分を好きになれるように。今の嫌いな自分にサヨナラを言えるように。

本当に大切だと思えるものが、あなたの答えなのだから。
 
 



あなたへのオススメ