まさか【予知夢】?気になる夢に隠されたメッセージとは

「これってもしかして?」

ドキッとしてしまう、見たことのある風景。

そして登場人物・・・。

未来からのメッセージとも受け取れる予知夢。

あなたは見たことがありますか?

「そう言えば、夢で見たことがある・・・」

ハッとする瞬間。予知夢だと確信しますよね。

気になって仕方のない、不思議な予知夢という存在・・・。

予知夢を見るには、どのような心構えでいればいいのか。

ぜひ参考にして欲しいと思います。

「夢日記」知っていますか?

予知夢かどうかの判断は、正直あなたの記憶が頼りです。

「この場所へ来たことがある・・・」

「友達が何を言うのか分かる・・・」

ドキッとしてしまう場面に遭遇した時に、思い出す夢のこと。

かと言え、書き留めておかなければ記憶は曖昧でピンとこないですよね。

ハッとした瞬間に遭遇した時に、見直せるものを準備しておくことも、

予知夢に気付きやすくなるためには重要です。

日記を書くように、見た夢を書き留める夢日記。

あなたも始めてみませんか?

夢に見た記憶を思い出しながら、その日のうちに記入するのがおすすめです。

何が印象的だったのか・・・。

見た夢を書き出してみると、様々な気付きに出会うことになります。

あなたの過去や経験を思い出すような内容でしたり、

メッセージ性の強い夢は、読み解いてみることで内省の機会にもなるでしょう。

けれど、現実と夢の世界が混同してしまっては心にも良くありませんよね。

あくまで簡単に注意しながら、こんな夢を見たとメモをするような感覚で記入しましょう。

夢日記以外にも、こまめに夢占いをチェックしてみたり、

夢に隠された共通点を、自分なりに探してみることで深層心理に辿り着けるかもしれませんよ。
 
スポンサーリンク

未来を想像して眠ること

予知夢を見るためには、あなた自身が未来を想像しながら眠りにつくことも大切です。

こうしたい・・・。ああなりたい・・・。

具体的な目標を、頭の中に思い描きながら眠りにつくことで、少なからず影響が与えられるでしょう。

夢に見たあなたは、もしかして未来の自分を映し出しているのかも・・・。

あくまでも象徴として捉えるべきもの。それが夢です。

怖い夢は、心の状態が反映している場合も多いですよね。

恐ろしい夢を見てしまった時は、あなたへの警告として受け取って、

ストレスの解消を試みたり、心を癒やすように努力してみましょう。

怖い夢は夢でも、何を意味しているのか・・・。

それを追求してみると、予知夢を見ることへ繋がるかもしれません。

喜ばしい夢にさえ、「慎重さを忘れないように」というメッセージが込められている場合もありますから、

こんな夢を見たからこうだろうと、限定して決めつけないことが重要です。

それが、あなたと夢の繋がりを深くしてくれるヒントになるでしょう。

 

リアリティを感じた時

予知夢にもし出会ったら、その出来事を良く見つめてみることが重要です。

この出来事は、自分にとってどんな意味が込められたものなのか。

真摯に受け止めることで、気付きを得られることになるかもしれません。

現実味のある夢を見たと感じた時は、その出来事に向けて備えておくことも必要。

「まさか予知夢かな・・・」

「現実でも起こりそう・・・」

そんな気持ちになるリアリティを感じた夢こそが、予知夢だったりするものです。

怖い夢であれば、冷静に備えることで回避できる問題もあるはず。

願いが叶うような夢は、目標に突き進む決意を思い出すきっかけにもなるでしょう。

「予知夢かもしれない」と思う時こそ、落ち着きを思い出すことです。

良い予知夢を見られるように、睡眠環境を整えてリラックスする時間をつくることも大切。

夢の象徴をよく見つめてみること。

メッセージを読み解いてみることで、あなたの心の状態も見えてくるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分の見る夢は気になってしまいますよね。

予知夢を見たことがある・・・。

見たいと思っている・・・。

そんな時は、未来を想像しながら眠りについてみて下さいね。

それだけで、あなたと夢の繋がりは深まっていくはずです。
 
 



あなたへのオススメ