また始まった。【八つ当たり】する女に疲れを感じていませんか?

八つ当たりが続くたび、思いやることへの限界がきてしまう。

「今日はちょっと疲れているのかな?」 「今は余裕がないのかな?」

そんな淡い優しさは、虚しく打ち砕かれてしまったのかもしてない。

自分の幸せは自慢したいし、祝福を受けたいけれど、

自分以外の誰かの幸せは、ただただ妬ましい。

そんなあの人とのこれからのこと。

付き合いづらさ

さっきまでの話が仮に本当なら、最高に幸せなはずだよね?

心の中で問い掛ける。どうして人の幸せは喜べないのかな・・・。

事情があるのはお互い様で、思うことがあるのもお互い様なのに。

棘にまみれた言葉は、相変わらず止まらない。

さっきまでの笑顔がなんだかとても恋しくなって、嘘をついてまで機嫌を取ってしまうあの人に、

あなたはいま何を感じていますか?

・・・疲れた。

手を振っていつものように別れた後も、心に重くのしかかる不快な感情は、

いつもされる八つ当たりが原因だって、気付いている。

友達とか親友とか、長い付き合いだとか・・・。

当たり前のように引っ張り出した言い訳は、まるで自分が悪者になるような気がしてしまうから。

本当はずっと前から、離れたい。

コロコロと変わるすべてに、こんなにも付き合いづらさを感じていること。

あなたもきっと気付いているでしょう?

 
スポンサーリンク

信じていた気持ち

寝る前に考える。「LINEが来ないといいな」

「電話が来たら嫌だな」

気楽になんてなれやしない。

そのままの自分で向き合うことができない、嫉妬心の強い彼女のこと。

こんなにも振り回されているのだから、そりゃ離れたくもなる。

自己分析に疲れて、そっと目を閉じるけど、

定期的に届く彼女からの連絡は、悲しいくらいに今の私の負担なんだ・・・。

悪者にされても結構。嫌われたっていいじゃない。

だれかにそっと背中を押して欲しくなる。

それだけ心細くなってしまうのは、友達だと信じていたところがきっとあるからで・・・。

複雑に絡み合った淋しさは、これからを見つめるきっかけに変えてしまいましょう。

溜め息の数、いつもどこかで傷付いてきたこと。

比べられて意固地になって、攻撃を受けること。

いつだって一方的でいつだって自分が一番なあの人に、ストレスを感じてはいないでしょうか?

八つ当たりが続くたび、思いやることへの限界がきてしまう。

「今日はちょっと疲れているのかな?」 「今は余裕がないのかな?」

そんな淡い優しさは、虚しく打ち砕かれてしまったのかもしてない。

 

もう傷付きたくないから

見て見ぬ振りができないものが、いつの間にかこんなにも増えてしまったから、

困ってしまう。

過ごした時間に少し、懐かしさも覚えるけれど、

このままじゃどうにも辛すぎるから・・・。

友達でいることへのリスクが、気持ちを歪めていく。

前を向く準備を始めてみませんか?

静かに祈るように顔色を伺ってしまうのも、本当は彼女の笑顔が見たいからじゃない。

あなたも気付いているでしょう・・・?

本当はこれ以上、傷付きたくないだけ。

それは当然のこと。八つ当たりは、あなたへの甘えから湧き上がるものだから。

大切に想い合えない関係性を抱えているのなら一度立ち止まり、

これからを見つめる時間をつくって欲しいと思います。

コロコロ変わるいつもの話も、耳を疑いたくなるほどの嫌味にも、

今日でサヨナラできるように・・・。

湧き上がる不信感に心が揺れてしまうときは、そこに安心があるのかどうかが、

見極めの機会に繋がるはず。

信じる人を間違わないで。

あなたの優しさを振り回す八つ当たり。気持ちの整理ができない人は、

誰かを巻き込みたがるから、困ってしまうのかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?一瞬で消えてしまうあの笑顔。

いつも八つ当たりをしてくるあの人に、振り回されてしまう日々を、

あなたも過ごしていませんか?

勝手に比べて勝手に気分を損ねてしまうあの人は、あなたをそれほど強く意識しているのでしょう・・・。

自分の幸せは自慢したいし、祝福を受けたいけれど、

自分以外の誰かの幸せは、ただただ妬ましい。

今に満足しているようで、本当はそうでもない。

心の余裕が見当たらないからと言って、誰かを傷付けてばかりでは、

本当の幸せは訪れないと私は感じてしまいます。

自分の人生を大切に過ごして行きましょう。

時間は戻らないのだから。
 
 



あなたへのオススメ