Close

こんなつもりじゃなかったのに。【八つ当たり】してしまう私が嫌い…。

誰かを傷付けてまで、自分の苛立ちを解消したいのか・・・?

考え込んで黙りこくって、辿り着いた答えは「NO]だった。

心に問い掛けて情けなくなって、頭を抱え込んでしまうときが、

あなたにもきっとあるでしょう・・・?

八つ当たりをしてしまうときに。

こんなはずじゃなかった

「私だって」

一瞬で崩れてしまう関係性。

「私だって」を言葉に変えた瞬間に、目の前に広がる景色はこんなにも変わってしまうのか。

さっきまでの穏やかな空気はもう、どこを探してもそこにはなくて、

どうしようもなく居心地が悪くなる。

どこかで比べてしまうのは、いつだって自分が一番でありたいから。

そう分かっているのに・・・。

素直に言えない「羨ましい」が、心の中で違うものに変換されて、

あっという間に孤独になる。

それでも口から零れ落ちるのは、自分でも嫌気が差すようなトゲだらけの言葉で、

こんなに近い距離感で、こんなに心を突き放すそんな自分にもゾッとした・・・。

あなたは、八つ当たりをしたことがありますか?

たった五文字に込められた、不穏な空気はきっと当たられた方も当たる方も、

きっと感じるものだから。

こんなはずじゃなかったのになんて、言い訳をして自分を守り始めたら、

キリがなくて悲しくなった。

 
スポンサーリンク

引っ張り出す言い訳に

上手くいかないことが続いて、どん底のような日々が続いて、

そんなときにそばにいた、優しいあの子にぶつけた言葉。

吐き出している最中は感情に任せて自棄になっているけれど、

私の中から外に出て行った醜い言葉たちに気が付くときは、必ずやって来る。

「私だって」が先走ってしまったその瞬間。

目の前にいる彼女が困ったように笑うとき。

きっと、私の元に返って来るんだろう。

そんなことを考えて、深い溜め息を自分に聞かせるように吐き出して、

悪者にはなりたくないから、必死になって引っ張り出そうとする惨めな言い訳は、

寒気がするほど薄っぺらだったんだ・・・。

八つ当たりをしてしまう自分自身に、あなたも悩んではいませんか?

悲しいこと悔しいこと。寂しいことをぜんぶ、伝えることができたらいいのに、

器用になれない私は、恥ずかしいほど意地悪で、

どうしようもなく後ろめたい。

まずは自分の心に目を向けること。

あなたの中にあるプライドやストレスを、強く抱きしめてあげて欲しいと思います。

頑張ることに疲れてしまったのなら、頑張らない時間をつくりましょう。

誰かに訴えたい気持ちを裏返し、当たり散らしてしまうのは、

あまりも自分勝手なことだと、きっと気付いているはずだから・・・。

前を向くために、心を労わる時間が必要かもしれません。

 

なぜ当たってしまうのか?

誰かを傷付けてまで、自分の苛立ちを解消したいのか・・・?

考え込んで黙りこくって、辿り着いた答えは「NO]だった。

心に問い掛けて情けなくなって、頭を抱え込んでしまうときは、

「ごめんなさい」を伝えること。

素直になる勇気は、あなたのプライドやストレスをきっと、

優しく包み込んでくれるはずだから。

今に感じている行き場のないその怒りや悲しみを、誰かで消化するのではなく、

あなた自身が見つめて汲み取ること。

だってそれはあなたの中に生まれたものなのだから・・・。

八つ当たりを相談という形に変えて外に吐き出せるように、

「私だって」が溢れ返ってしまったときは、一度冷静に立ち止まってみてはいかがでしょうか?

勝手に比べて羨ましくなって、嫉妬に駆られた後に襲い掛かる後悔の深さ。

あなたもきっと感じているでしょう?

ネガティブに巻き込まれてしまう前に、自分を見つめる一呼吸。

忘れずに歩いて行けるように、願っています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ついやってしまう、八つ当たり。

こんなつもりじゃなかったのに。こんなはずじゃなかったのにと、

繰り返す後悔に悲しくなって、自己嫌悪。

あなたも経験がありませんか・・・?

「私だって」が先走ってしまったその瞬間。

自分自身を冷静に、見つめることができるように、

まずは八つ当たりの背景にあるその感情を、見つめて欲しいと思います。
 
 

Lovesearch


あなたへのオススメ