ザワザワが止まらない【ヤキモチ】を上手に伝える方法

ヤキモチをやいてしまう理由。考えたことありますか?

どうしてこんなに心がザワついてしまうのか・・・。

妬きたくないのに繰り返しちゃうヤキモチ。

「彼は私をちゃんと好きなのかな?」

不安な気持ちの対処法教えます。

勝手に格付けしてない?

街ですれ違う綺麗な女性。

「彼が見ていたらヤダな・・・」なんて思っては、不安を感じてしまったり。

テレビを観ながら「あの子綺麗だね」なんて言われると、相手が芸能人でも嫌いになってしまったり。

そんな経験あなたにはありませんか?

恋人が自分以外の異性に興味を示したら、誰しも心がザワついてしまうはず。

ヤキモチは、自信のなさが大きく影響していることがあります。

コンプレックスを感じているため、他の異性と自分を比べてしまうのです。

【あの子は私にないものを持っている】

無意識に判断し、自分が負けていると格付けを行なっているのかもしれません。

不安な気持ちがヤキモチになってしまいまいます。

解消させるにはやっぱり自分磨きしかありません。

ひとつでも自信のあることができれば、比べてしまった時も【でも・・・大丈夫】と思えるようになります。

ヤキモチをゼロにすることは難しいことかもしれませんが、

心を振り回されないように、自分を保つことのできる自分磨きは効果的ですよ。

可愛いヤキモチの伝え方

ヤキモチをやいてしまうと、どうしても不機嫌に振る舞ってしまう女心。

彼に構って欲しいから・・・。優しくされたいから・・・。

自分のことを好きだと確認したいのに、言葉にできなくて素直な態度が取れなくなってしまうんですよね。

けれど理由が分からない彼は、振り回されたと思ってしまうはず。

感情が先走ってしまい、彼を責めてしまうこともあるでしょう。

「ヤキモチをやいちゃうから、そういうことは言わないで」

このように可愛く彼に伝えてみる方が好印象。

勝手に腹を立てるのではなく「今の人綺麗だったね」と、

少し拗ねた感じで言われた方が、男性も可愛いく思えるはず。

ヤキモチからケンカの流れを作るのは悪循環。

毎回同じケンカをしないためにも、ヤキモチは【控えめに言葉にしてみる】のがおすすめです。

 
スポンサーリンク

心のトラウマかも

ヤキモチをやいてしまう原因に、過去のトラウマの影響も考えられます。

嘘をつかれてきた経験や、浮気に裏切り。

そんな心の傷から、彼を信じることができないという場合も少なくありません。

そうなると、簡単にヤキモチを消すことは難しい・・・。

常に不安がつきまとう関係に疲れを感じてしまうこともあるでしょう。

状況を改善するためには、彼との信頼関係を築くことが一番です。

気持ちの確認と、絆を深めること。

ヤキモチが【束縛】に変わらないように、ケアしていくことが大切になります。

我慢をせずに想いを伝えること。

彼に可愛くヤキモチを伝えられる方法を、考えてみて下さいね。

 

最後に

いかがでしたか?

ヤキモチをやいてしまう自分に嫌気が差してしまうこともありますよね。

どうしてこんなに心配しちゃうんだろう・・・。

そんな時こそ、彼との仲を深めるチャンス。

自分磨きをすることも大切ですが、言葉で伝えることも重要です。

ヤキモチの原因をしっかり受け止めてあげましょう。
 
 



あなたへのオススメ