【完全版】スピリチュアルとは…?歴史と要素、その美しき世界の構想を明らかに。 – DayDreamer
Close

【完全版】スピリチュアルとは…?歴史と要素、その美しき世界の構想を明らかに。

スピリチュアルとはいったい何でしょうか。

なんとなくは解るけど、詳しくは説明できない。少しいかがわしくもある不思議な概念ですが、

スピリチュアルは人や自然、宇宙、社会など様々なシーンにおいて、私達がより良く生きるための物語がたくさん詰まっています。

 

固定概念を捨て、その美しい世界に飛び込んでみませんか?

 

スピリチュアルとは

スピリチュアルは元々キリスト教の用語で、霊的であることが主ですが、霊魂や超自然、またはその宗教的な有り様、思想、精神が根源になっています。

また霊性や占術などの文化的背景から派生した運動として、20世紀後半に現れた「ニューエイジ」という思想があります。

ニューエイジは魚座から水瓶座へと変化する時代の移り変わりの時、新しい時代がやってくる。といった占星術が元になった精神の一つでもあります。

高度経済成長期、様々な商業やまたは戦争によって物理的な価値から乖離しようとする運動で、より精神世界に重きをおこうとしたのが始まりでしょうか。

 

そのある種崇高とする文化は、学問、医療、教育、カルチャーなど様々な領域に浸透していきました。

特に権力に反発する若者から広まったヒッピー・ムーブメントやサイケデリックなアートや音楽は、スピリチュアルの要素を多く含んでいます。

また、カルマや転生、チャネリングといった西洋オカルティズムは宗教や医療を超えた超物理の概念としてその時期一気に広まったと言われています。

 

スピリチュアルの要素

スピリチュアルの要素は下記のように6つに分けることが出来ます。

 

目に見えない世界

スピリチュアルの要素として大きく影響を与えるのが、スピリチュアルの世界です。
私たちが肉体を持って呼吸をするこの現実世界とは別に、さらに高次元な世界が広がっています。

 

例えば死後の世界、私達は肉体を失うと魂となり、天界や地獄、時空を超えて新しい概念を持つ世界へと旅をするのです。

 

または、今いる世界と平行して存在する世界。
無数の選択肢と現実がパラレルワールドとして広がっているのです。

 

シルバーバーチ

シルバーバーチとは、霊的真理を問いたとされるイギリスの指導者であり、3000年の時を得て霊訓を伝えるメッセンジャーのことです。
こちらも目に見えない霊界という世界が存在していることを説明しています。

 

また、天使や神々が住む天界は私たちが住む地上の遥か上にあるとされています。

 

いずれも私達を取り巻く物理的な弊害や困難を超越した美しくも高尚な世界なのです。

スポンサーリンク

目に見えない存在

目に見えない世界と同様、ある”存在”も魂や霊体、幽霊、守護霊、天使、妖精など様々な形となって私達の世界に干渉していますが、

絶対的な存在として、神様がいます。

神様は宗教や国によって大きくことなりますが、いずれも人知を超えた絶対的な存在としてまさにスピリチュアルの象徴とも言えるのではないでしょうか。

 

守護霊

身近なところでは、我々に対して直接影響を及ぼす霊的な存在、

守護霊は私たちを守ってくれる存在で、生者の魂の目的をサポートするためにいます。

 

例えばそれは生前に愛した家族であったり、動物であったり、その思念が強ければ強いほど温かく見守ってくれる大切な存在なのです。

 

また、守護霊はあなた自身の魂をよりよいものへと成長させるために試練を与えることがあります。これはあなたの魂を磨くための大切な通り道ですから、辛く厳しいものだとしても必ず乗り越えなければいけない過程の1つなのです。

 

輪廻・カルマ

輪廻転生(欧米ではリインカネーションといった概念)は、魂が肉体を持って現世へ誕生し、肉体が死ぬ時に、魂だけが次の肉体へと宿っていくことを表しています。
魂は、より高次な存在へ進化していくために肉体を借り、様々な経験を積むことにより成長していきます。

 

ですから、私達はその魂をより磨くために数々の困難に出会わなければいけないのです。前世や来世はその過程の一つであり、私達は大きな大きな流れの中に今、存在しているのです。

 

カルマは、魂が持つ運命の中で行ってきた行為そのものであり、魂が転生していく中で背負わなければいけない試練でもあります。
良くない行いをした魂が、罪として課せられた業を、私達が肉体をもって罪を昇華していく必要があるのです。

 

 

輪廻に取り込まれ、カルマを与えられた私達は、宇宙から許された存在であり、この試練を乗り越えるために選ばれてこの世界に産まれることが出来ました。

前世に感謝し、より美しく生き、それを来世に繋いでいくための大事な肉体なのです。

 

オーラ・運・占い

太古から受け継がれてきた知識、叡智、能力は、時として人の運命を知り、そこに干渉することが出来ます。

 

生き物全てがもつエネルギーの1つがオーラ、波動、またはチャクラでもありますが、特別な修行を積むことによりそれらを感じ、はっきりと認識することが出来るようになります。
生まれつき霊能力が強い方は、さらにレベルの高い状態で、それらを操作したり、治療することが可能です。

 

運と占い

運はその対象の力では及ばない”定め”というめぐり合わせのことを指しています。
努力や根性ではどうすることも出来ない流れ、物語を知ることは、時として大変な恐怖を与えます。

 

しかし、風水や引き寄せによって、良い運を取り込む方法も今尚研究が行われているため、もしご自身の運勢に疑問があれば、力のある方の元を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

占いは、その運や運勢を明らかにする技術です。
古来より様々な方法によってその技術は確立されてきましたが、運を変える事はできません。変えることは不可能でも、その道筋を解き明かし、良い方角へと導くことはできると言われています。

 

 

例えば、占い師は自分の運勢を占えば良い未来を過ごせるのでは?といった質問をよく寄せられますが、自分の運こそ占いにくく、その正確さに信憑性を持たせることはとても難しいことなのです。ですから、選択に対しての良し悪しをその都度で判断し、未来への流れを修正していくことが最良になります。

 

あなたがもし、占いで悪い結果が出たとしても慌てることなく、その運に寄り添わないように生きることで、より良い未来へと少しづつ変化させていくことは出来るでしょう。

 

自然・宇宙

スピリチュアルの概念には、人間界より遥かに広大な自然や宇宙への敬意があります。

 

私達の力ではどうすることも出来ない高尚な世界へは、畏れや驚異もありますが、その世界へ産まれ落とされたことへの感謝と、繋がりの一部であることを深く意識することによって、スピリチュアルの感覚はより確かなものになるとされています。

 

世俗的な苦しみ、お金や借金や、それ以外の欲望は、宇宙から見れば醜く浅はかなものです。

 

自然や宇宙は私達を生かすためではなく、ただそこにあるようにあるだけですが、その儚さ、静けさ、純粋で、無情で不動な美しさは、人間が地球に産まれるより遥か昔から変わらず輝いていた、絶対的な世界なのです。

 

その声に耳を傾けてみて下さい。
自分があまりにちっぽけで無垢な存在だということが感じられるはずです。

 

生・愛・死

スピリチュアルの始まりから終わりまで、そのいずれにも「生きること」「愛すること」「死んでいくこと」が関係しています。

 

魂が宿って肉体として生きること。その肉体が宇宙を感じ、カルマを背負い、大きな運命の流れの中で、ツインソウルやソウルメイトと出会い、繋がり、
愛すこと。
ひたむきに愛を与え、愛を受け取り、それを次に伝えること。

 

そして、魂は経験を積み、役目を終え、次の次元へ旅立つため、私達の肉体は終わりを迎えます。

 

長い長い歴史の中で、すべての一部として、組み込まれ、やがて昇華していく。

 

その、あてどない時間と空間の中に、一瞬のような永遠を感じることがスピリチュアルのすべてなのです。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

経済状況の混乱により、個人の生活においても苦難を強いられるような時代には、より精神性、脱物理的な超自然への回帰欲求が強くなると言われていますが、
あなた自身が今こうして人生を生きている中にも、喜びや悲しみ、苦しみがたくさん存在し、何かにすがりたいような気持ちになったとしたら、

 

自然に触れ、夜空を見上げ、目に見えない世界への扉を叩いて見て下さい。

 

じっと目を閉じて、聞こえる声や音、眩いあなたを呼ぶような光が指したとしたら、
遥か時空を超えた世界からの導きかもしれません。

 

 

 

 

   

あなたへのオススメ