どうして【別れられない】のかな…。別れたいと思っているのに。

別れたいのに別れられない恋人が、あなたにはいませんか?

本当の自分が分からなくなるほど、一生懸命追い掛けた恋人の理想。

もう疲れた・・・。

離れたくてそれでも離れられない。

未来の自分を想像してみませんか?

本当の気持ち?

「もういいよ出て行く!」

そう言って足早に玄関向かう彼に、何て言葉を掛けたらいいのか分からなかった。

ぼんやりと立ちすくんでいるうちに、乱暴な音を立てて玄関のドアが開く。

ハッとした・・・。

ほんの一瞬でまるで女優にでもなったみたいに、涙が溢れ返る。

大袈裟に「出て行かないで!」なんて言っている自分に驚いて、少しだけ体が震えた。

「めんどくさいからそれでいいよ。さようなら」

こんな風に言い放つこともできたのに、私はすがるように彼のことを引き留めている。

どうしようもなく滑稽なこの状況を、誰が分かってくれるだろう。

この家にこれといって良い思い出もないし、出て行きたいのは私の方なのに・・・。

彼に振り払われた右手が虚しく行き場を失くしている。

あなたには別れたい恋人がいませんか?

逃げるように出て行った彼の足音が消えるのを待って、玄関の鍵を閉めた。

さっきまで洪水みたいに溢れ出ていた涙は、嘘みたいにピタリと止まっている。

こんな痣だらけの心で、いまさらも何もない・・・。

自分に問い掛ける、本当の気持ち。

 
スポンサーリンク

あなたの人生

どうしようもなく繰り返してきた同じような喧嘩を、今一人思い返している。

いつだって答えは見つからないし、どんなときも解決はしてこなかった二人の時間。

確信に迫らないまま、がんじがらめにな決まり事だけが山ほどあって、

本当に疲れてしまった。

今にも崩れ落ちそうな二人の絆を、何とかして守りたかったけど、

もうそんな気持ちも残っていない。

好きだったのに・・・。

出会ったときのような時間が、ずっと続いていけばと願っていたのに。

ギリギリの関係を続けてきた今だからこそ、分かったことがある。

彼には強い理想があったこと。

それはどうやっても譲れなくて、変えられない理想だったんだ・・・。

一人きりなった部屋で、そんなことを自分に言い聞かせている。

押し付けられた思い通りに、私の心はどんどん傷だらけになって、

あっという間に消えあない痣だらけになった。

あなたは今、幸せですか?

こんなの私じゃない。こんなの自分じゃない。

そんな風に心の中で悲しみと憎しみと葛藤を抱えながら、それでも彼の理想を目指していたこと。

自分の人生を見つめてみませんか?

 

大切な答え

このままじゃダメだと思っているのに・・・。

別れたいのに別れられない。そんな恋人があなたにはいませんか?

喧嘩のたびに突き付けられる、恋の終わり。

こんなに離れたいのに、離れられないのはどうしてだろう。

本当はもう憎しみしか残っていない。それも分かっている。

胸が張り裂けそうなくらい、辛い経験もたくさんした。

安心も信頼もない今でさえ、私は涙を流しながら「別れたくない」なんて言っている。

自分の心に嘘はつかないで・・・。

別れた後の自分に不安を感じていませんか?

一人きりなる寂しさと、一人きりになるその心細さに負けないためにも、

心を犠牲にしてまで繋ぎ止めるべき関係なのか、考える時間をつくりましょう。

しっかりとじっくりと。

未来に繋がる大切な答えを、今見つけるときなのかもしれません。

 

最後に

別れたいのに別れられない恋人が、あなたにはいませんか?

本当はずっと前に答えが出ているのに、踏み出せないその一歩。

未来の自分を想像して欲しいと思います。

当たり前の様に謝って、引き留めて・・・。

つまらない習慣みたいになっている、彼との喧嘩。

一人になる勇気を出しましょう。

笑顔で過ごせる日々を取り戻せるように。
 
 



あなたへのオススメ