【運命の相手】は決まっているの…?その前兆を感じるには

運命を強く意識してしまう瞬間。

あなたは遭遇したことがありますか?

赤い糸・・・。ソウルメイト・・・。

運命の相手とは、互いに引き寄せられて出会うものです。

運命の相手は決まっているのか・・・。

一緒に考えてみませんか?

支えてくれる人

辛いことがあった時、悲しい事が起こった時。

いつもあなたの近くにいてくれる。

支えられていることを実感する相手。

相談したい。話したい。

そう思った時に、真っ先に思い浮かぶ人。

あなたにはいませんか?

当たり前になってしまっている、彼の存在。

思い返してみると、いつも彼がそばにいてくれた。

それこそが赤い糸を感じさせる、運命の相手なのかもしれません。

彼があなたを守りたいと思うからこそ、成り立っている関係性。

あなたが彼に頼れる理由・・・。

その事実をよく見つめて欲しいと思います。

運命の相手に出会いたいと、遠くばかりを見てはいませんか?

実は一番近くで、あなたのを想う人がいるかもしれませんよ。
 
スポンサーリンク

引き寄せられるもの

運命の相手は決まっているのかな・・・?

考えてしまう未来のこと。

自分の中で条件をつくり、それを満たす相手を運命と呼ぶものではありません。

互いに引き寄せられるソウルメイトとも呼べる関係性こそが、運命と言えるはず。

ここが合わないから違う。ここが理想とは違う。

決め付けは、運命の相手との出会いを遠ざけてしまうことにも繋がります。

ソウルメイトは、恋人に限った出会いではありません。

友達として関わっていくこともあるものです。

ひとつひとつの出会いに意味を感じ取れるように、自分自身が向き合うこと。

それが出会いの可能性を増やし、運命の相手を引き寄せてくれるはずです。

 

嫌いにならない

相手の意見や考えに、不快感を感じない。

話し合いや討論することができる相手。

あなたにはいませんか?

「嫌いにならない」という感情を感じた時。

運命の相手が決まっているということを、実感する瞬間でもありますよね。

つまりは自分に似ているところがある、共感できるということでもあります。

生きていく中で関わりを持てる人は、ほんの一握り。

その中で言葉にできない気持ちを感じられた相手こそ、特別な出会いと言えるはず。

相手があなたと同じ感情を抱いていたのなら、運命と呼んでもいいのかもしれません。

互いに歩み寄り、距離を縮めていけたらいいですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

運命の相手は決まっているものなのか・・・。

運命を強く意識してしまう出会いに遭遇した時に、考えたことはありませんか?

いつもそばにいる。偶然が多い。似ている。

互いに引き寄せられていることに気が付けた時。

運命の存在をきっと実感できるはずです。
 
 



あなたへのオススメ