あなたは教える?【Twitter】をやっているか、聞かれたら。

「Twitterやってる?」

友人や職場の上司や部下。または夫の家族など・・・。

ふとしたときに、ふとした人から聞かれることの多い、

SNSの存在。

あなたはいつもどのような対応をしていますか?

つぶやきという発信

「Twitterやってる?」

仲良くなるとよく聞かれるのが、SNSのこと。

連絡先を聞かれるのはまた違うから、教えることを躊躇してしまうことって、

ありませんか?

よほど仲が良ければ、そんなこと思いもしないかもしれないし、

コミュニケーションを好む人は、私のような気難しい気持ちではなく、

ポジティブに受け止めることができるのかもしれない・・・。

自分のフォロワー数を見つめながら、そんなことを考えているけれど、

やっぱりTwitterを教えるということに、照れを感じてしまう私には、

それなりの覚悟と勇気が必要なのかもしれません。

今は本当に様々なSNSがあって、自分を発信する場というものをよく目にするようになりました。

その中でもTwitterは、言葉が中心にあるような感覚が私にはあって、

もちろん画像や映像も載せることができるけれど、【つぶやき】というワードがあるように、

言葉をぶつける場所のように捉えてしまっているのかもしれません。

それでも誰かが見ていることを知っているから、つぶやいている自分がいる。

そんな不思議なひとりごとに溢れた場所は、ふとした瞬間に知らない誰かと繋がる喜びが隠れているから、

居心地が良いのかもしれませんね。

 
スポンサーリンク

その人が見えてくる

フォローを見れば、その人の「好き」が見えてきませんか?

見られることを意識して選びたくないという気持ちが強い私は、

本当に好きな人や物でいっぱいにしたいけれど、知っている人が見ているとなると、

少し考えてしまうのです。

そもそもどうして好きなものを知られるのって、小恥ずかしさを感じるのでしょう。

性格もあるのかもしれませんが、私はどうしてもそれがダメで、

未だに知り合いにはTwitterの存在を教えることができません。

あなたはどうですか?

友人や職場の人。または家族にTwitterの存在を、教えることができますか?

やっていることさえ伝えてしまえば、日常生活で周りにいる人とも、

ネット上でも繋がることができるTwitter。

性別や年齢を超えた知らない誰かとも、簡単に繋がることができるから面白い。

趣味趣向で知り合うこともあるでしょうし、あなたのふとしたつぶやきで、

近くなる出会いもあるでしょう。

画像や映像ではなくて、言葉に惹かれて心も惹かれることってありますよね。

 

おまけ

控えめだけど、どことなく強い主張を感じるハートの形をしたそれを、

あなたは押したことがありますか?

様々な有名人や著名人もやっているTwitter。

リプライを送りたいけれど、言葉が出てこないとき。

【いいね】を意味するその小さなハートに、私はよくお世話になっています。

Twitter上でのいいねは、共感として使われるというよりは、

そのつぶやきを読んだという、サインのような役割も果たしているように思うから。

だからこそ好きな相手のつぶやきには、多めに押してしまっているかもしれません。

大勢に発信しているときもあれば独り言のときもあるTweetに、

相槌を打ったつもりで、私はいつもそっと小さなハートに想いを込めています。

だからこそ好きな相手からのいいねは、こんなにも嬉しいのかもしれません。

 

最後に

「Twitterやってる?」

友人や職場の上司や部下。または夫の家族など・・・。

ふとしたときに、ふとした人から聞かれることの多いSNSの存在。

あなたはいつもどのような対応をしていますか?

メールやLINEとはまた異なるSNSは、自分を発信するツールでもあるでしょう。

なんだか小恥ずかしくて、どぎまぎと誤魔化してしまう私は、

相変わらずこっそりとTwitterを楽しんでいます。
 
 



あなたへのオススメ