幸せになりたいのに。結婚生活が【辛い時】はどうしたらいいの?

初めは楽しかった結婚生活。

いつの間にか、がんじがらめになった日々のルール。

忘れたいことばかりが増えてしまった、想像もしていなかった心細い今に、

誰を責めたらいいのかも分からない。

あなたの幸せはどこですか?今もそこにありますか?

夫婦生活が辛い時に・・・。

忘れたい今に

湧き上がる憎しみに、心がパンクしそうになる。

同じ空間に居たくないのに、わざわざ外に出るのもムカつくから、

背中を向けて部屋の端にあるベッドに腰掛ける。

左手に缶ビールを握って、右手でスマートフォンのボタンを忙しなく打ち込みながら、

幸せについて考えてみる。

ヘッドフォンとスマートフォン繋いで、お気に入りの音楽を掛けると、

シャットダウンできる、どうしようもない辛い今のこと。

ずっとこのままでいたいけれど、そうもいかない二人の生活。

だって明日はやって来てしまうから・・・。やるべきことをしなければならない。

耳を伝って頭の中にいっぱいに流れる音楽に、瞼を閉じてあと少しだけと入り込む。

忘れたいことばかりが増えてしまった今を、あなたも過ごしていませんか?

目を開けると、目の前に広がる白い壁。

滲んだ視界の中、真っ白な壁を眺めていると違う未来が見えて来る。

背中にじっとりと感じる彼の視線が窮屈で、

握っていた缶ビールが小刻みに揺れていて、泣いている自分に気が付いた。

 
スポンサーリンク

夢と現実

正夢になればいいのに。

さっき見た夢は本当に幸せだった。

大好きなあの人が私を迎えに来てくれたんだ・・・。

触れられない距離にいる人なのに、大勢いる中のたった1人なのにさ、

彼は私の瞳を見つめてこう言った。

「早くこっちにおいで」って。

トイレに向かう真っ暗な廊下に、現実が突然押し寄せる。

まだ朝は来ていないのに、すぐそこでこちらを覗き込まれているような気持ちになった。

まだ夢の中にいたいのに。

寝室に戻ればバカみたいに口を開けて、イビキをかいている優しくない夫がいる。

1秒1秒が憎たらしくなって、今日も白い壁を見つめながら目を閉じる。

背中を向けていないと、希望も見つからないのはどうしてだろう。

繰り返された夫の裏切りを思い出しそうになったから、夢の中で私の手を握ってくれたあの人のことを考える。

あなたの幸せはどこですか・・・?今もそこにありますか?

太陽はもうすぐそこにいて、朝を知らせる準備を始めているみたいだった。

 

幸せの形

手を繋いで、お互いの気持ちを確認している若いカップルを見て、

単純に羨ましくなった。

彼らがしていることは、本当に本当に大切なことだと思ったから・・・。

こうやって分かっているようなふりをして、誰かを見つめているとき、

少しだけ悲しくもなる。

もう戻れないあの時間に、嫉妬しているだけかもしれないけれど。

幸せになりたいと願うことに年齢は関係ないはずなのに、現実はそうも優しくはないと思う私がいる。

歳を重ねるたび、幸せという物の形がハッキリと見えてきて嫌になった。

自分が幸せだと思うその世界は、どうしようもなく狭くてちっぽけになってしまったのかもしれない・・・。

目に見えない幸せを、思い出してみませんか?

初めは楽しかった結婚生活。

いつの間にか、がんじがらめになった日々のルール。

小さな幸せも見つけらない毎日は、想像以上に寂しいものだから。

今日も大好きな音楽に頼って、瞼を閉じる。

情けない今に、少しだけ光が差すような気がして。

 

未来に繋がる選択

違う人生もあったのかもしれない。

あのとき、今を選択していなかったら・・・。

繰り返し思い出す、心を決めたあの日のこと。

想像もしていなかった心細い今に、誰を責めたらいいのかも分からなくなった。

・・・あなたもきっとそうでしょう?

いつの間に離れた気持ち。

長く生きていれば道に迷うのは仕方がないなんて、

繰り返し言い聞かせながら、今日もどうしようもない絶望を感じてしまうのに。

つまらない夫の言い訳に、バカみたいに大きな声を出して笑う私がそこにはいる。

傷付いたら全てに負けてしまうような気がしたから、本当に大切なことだけを隠し続けて来た。

早く寝よう。寝てしまおう。

夢の中に、またあの人は出てきてくれるだろうか・・・。

未来に繋がる選択をして欲しいと思います。

辛い今から抜け出して、幸せになるための大きな一歩を踏み出すこと。

あなたがいつも見つめていたその真っ白な壁に、叶えたい夢を書けるように。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

湧き上がる憎しみに、心がパンクしそうになる今に、

あなたは何を思いますか?

本当は今すぐにでも終わりにしたいのに、幸せの形に不安を感じて動けなくなる。

目に見えない幸せを、思い出してみませんか?

あなたの大好きなものに力を借りて・・・。

幸せになるために、未来に繋がる一歩を踏み出せるように。

今と向き合う勇気を出して欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ