あなたも感じていませんか?【人生の転換期】そのきっかけと訪れを。

上手くいかないだけじゃない。

上手くやれなくなってしまったんだ・・・。

出来ないことが増えてしまった。苦手なことが溢れてしまって。

深い溜め息に胸が痛い。

「どうして?」 「なぜ?」

周りから聞かれるたびに、追い込まれて逃げ場がなくなって、

下ばかり向いて過ごす日々に、見つからない大切なもの。

あなたも悩んでいませんか?

いつどこで落としてきたのかも分からない、行方知らずの私の答え。

ただ必死になって走り抜けて辿り着いた今に、溢れ返った悲しみを、

ただじっと眺めているだけの毎日。

こんなにも嫌気が差している、変わりたくても変われない私のこと・・・。

投げやりになってしまう、大切に過ごすことができない今に、

深い後悔を抱えていませんか?

人生の転換期。そのきっかについてご紹介します。

昔の私と今の私

「前はね、こんなんじゃなかったんだよ!」 「昔の私はね、今とこんなに違うんだよ!」

まるで自分自身に言い聞かせるように、必死になって訴えながら、

空っぽになっていく私の心。

「そうなんだ」

つまらなそうな相槌は、空っぽな心に響き渡る。

まるで嘘つきだと言われている気分で、随分と卑屈になってしまったなと思った。

今恋をしている彼にも、たいして良くも知らない職場の人にさえも、

知られたくないこんな私のこと。

つまずくたびにウンザリして、どうせ無理だと諦めてばかりの毎日は、

嘘みたいに上手くやれなくて、苦手なことばかりが増えてしまったんだ・・・。

そんなときいつも考える、ひとりぼっち。

過去の栄光にすがるように、昔の私ばかりを引き合いに出しながら、

言い訳の準備を始めてしまう。

今の私に納得がいかないのは、ほかの誰でもない私自身だから・・・。

どうして?なぜ?と聞かれるたびに、胸の奥はヒリヒリと痛んで、

どうしようもなく虚しくなってしまう今のこと。

大好きになんてなれない今は鬱陶しいだけで、何もない時間ばかりが過ぎていく。

こんなことになるなんて、思っていなかったから。

いつの間にか見失ってしまった大切なもの。あなたもきっと気付いているでしょう?

嘘みたいな今に増え続ける見当たらないものは、昔の私を懐かしく想わせる。

あの頃は良かったのに。あの頃は幸せだったのに・・・。

一体いつどこに消えてしまったのか、見当もつかない。

溢れ返る涙の中に、目を凝らし探す私の答え。

どんどん空っぽになってしまう前に、手にしたい私の宝物。

 
スポンサーリンク

どうしてこうなったのか?

変わりたいと思っているのに、変わりたい意志はあるのに。

「じゃあどうする?」って聞かれても、何にも答えることができなくて、

呆然と立ちすくむ今は、悲しいくらいに寂しい。

空を見上げる余裕すらないくせに。季節の香りも忘れているくせに。

どうやって動き出せばいいのかなんて、考えることできない・・・。

行ったり来たりして、辿り着く諦め。今と向き合う勇気を出しましょう。

明日も進んで行けるように、明日を乗り越えられるように。話はそれからです。

分かっているのに気付いているのに、出来ないこと。きっとたくさん抱えているはずだから・・・。

【なぜこうなってしまったのか?】

あなたが見つめるべき試練が、きっとそこには隠れているはずです。

自分自身の人生を、見つめ直す時間をつくりましょう。

不運の連続や、辛く苦しいあの日の出来事。

あなたの日々に重なった後悔と、深い傷を受け止めること。見ないふりはもうしないで・・・。

昔の自分を思い出し、こんなはずじゃなかったと涙を流すくらいなら、

未来を変えるための今を過ごして欲しいと思います。

もちろん一筋縄ではいかないこともあるかもしれません。それでも自分自身を信じる気持ちを忘れないで。

ここに辿り着くまでに起こった出来事を、しっかりと見つめ受け止めることで、

きっと新しいひらめきに出会えるはず。

これからどうしたいのか、これからどうなりたいのか。

今という後悔から抜け出すきっかけが、あなたの未来を明るく照らしてくれるでしょう。

 

転換期のきっかけ

今日も上手くやれなかった。頭では分かっていたはずなのに。

今日も上手くいかなかった。やっぱり私には無理なんだ。

押し寄せる後悔に、どうしようもなく腹が立つくせに、今の私は何も出来やしない。

それを痛感するだけの、一日の終わり。

未来に期待をすることさえも、いつの間にか忘れてしまった。

幸せになりたいと願っているくせに、自分を許すこともできないなんて・・・。

あなたの好きなものを、思い出すことから始めてみませんか?

居心地の良さを感じられるあの場所や、夢中で追い掛けてしまうあの人のことや、

日々に溢れた小さな幸せに、目を向けて欲しいと思います。

上手くいかなくて投げやりになってしまう、大切に過ごすことができない今のこと。

深い後悔を抱えているのなら、まずは立ち止まりましょう。

変わらなきゃ、変わらなきゃと呪文のように唱えても、

魔法使いにはなれなくて、募る焦りに感情だけが先走ってしまうだけ。

今のあなたに一番必要なのは、自分自身を知る時間ではないでしょうか?

好きでもない誰かの心無い一言に、傷付きたくないのに傷付いて、

気にしないなんてできなくて・・・。

だって今の私は自信がないのだから。

分かっているのに分かっていない。その繰り返しを越えて辿り着いた今に、

あなたは何を想うでしょうか?

悔しくて悲しくて、前を向く勇気を見失いそうになってしまうときこそ、

人生の転換期。

【変わりたい】それがあなたのずっと探していた、答えなのかもしれません。

納得のいかない自分との出会いが、紛れもない今を変えるきっかけではありませんか?

どうでもいいと投げ出して、こんなの無理だと諦めてしまう前に、

これからの人生をしっかりと見つめて欲しいと思います。

もちろん自分自身を変えることは、とても難しいことでしょう。

それでも自分の好きをたくさん見つけることで、嫌いなものも苦手なことも、

守るべき大切な気持ちも、きっと見えてくるはずだから・・・。

自分を知ることが、新しいスタートを切るための大きな一歩。

人生の転換期は、つまずく今に隠れているものなのかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

息苦しい日々の中で、いつもあの頃の記憶が溢れ返る。

昔の私にとらわれて、違う違うと訴えるだけの毎日を、

あなたも過ごしていませんか?

誤解されたくない。だって今の私は違うから・・・。

繰り返しもがき悩んで、それでもまた辿り着いてしまうこの場所に、

いい加減サヨナラを言いたいのに。

つまずく今に、探し出したい私の答え。

どうしたらいい?どうすればいい?

あと何度繰り返せば、私は大きな一歩を踏み出すことができるのだろう。

変わりたいのに変われないことに焦りを感じて苛立って、

後悔に襲われてしまうのなら、まずは自分を知ることから始めましょう。

居心地の良さを感じられるあの場所や、夢中で追い掛けてしまうあの人のことや、

日々に溢れた小さな幸せに、目を向けて欲しいと思います。

忘れていた懐かしい気持ち。あなたの好きをそして嫌いを、改めて見つめ直す時間。

明日も進んで行けるように、明日を乗り越えられるように。話はそれからです。

納得のできない今の自分に、サヨナラの決意ができること。

それが人生の転換期のきっかけであるはずだから。

今と言う時間を、愛していくことができるように・・・。

【変わりたい】と感じたこと。変わりたいと想えたことに、誇りを持って歩いて行きましょう。
 
 



あなたへのオススメ