居てくれるだけで幸せだから…。【シンパシー】を覚えるこの恋の行方。

恋の結末よりも、心強く私を支えてくれるシンパシー。

あなたも感じていませんか?

こんな人に出会いたかったから・・・。

特別すぎるこの恋の行方。気になってたまらない。

目には見えない距離が縮まるあの感覚のこと。

シンパシーを覚える恋について、まとめてみました。

ただ惹かれて

心が揺れている。

恥ずしいくらい考えているから、胸が高鳴ってばかりで少し恥ずかしい。

伝えるとか、伝えないとか。いつもそこで心が震え出してしまうの。

落ち着けと言い聞かせても、笑みは零れ落ちていくし、

運命を感じたこの出会いに、今も心は揺れ続けてしまう。

一喜一憂、彼の言動。

愛しいのはこの想いだけではなくて、今という時間も該当するでしょう?

心が奪われる瞬間に立ち会ってしまった。

どこの誰でもなく、紛れもなくそれは私。

どっちつかずな性格なくせに、この恋だけは自信をもってこれだと言える。

誰にも言いたくない。誰にも知られたくない。

そんな恋。あなたもしていませんか・・・・

みんながライバルに見えてしまいそうだから、心の奥に閉まっておくよ、

これほどまでに特別な恋は初めてだから。

答えなんてたいして重要じゃない。

ただ惹かれていることに、どうしようもない幸せを抱きしめている。

心が通じ合うあの瞬間に、体中が熱くなったこと。

あなたにもきっとあるでしょう?

 
スポンサーリンク

シンパシーという特別

こんな人を探していた。

彼のことを知るたびに、どんどん心は奪われていく。

恋の行方。この先の私は、どうしたらいいのかな?

自問自答を繰り返しながら、訳が分からなくなってくる。

だってそこに居てくれるだけで、こんなに幸せだから・・・。

背筋を伸ばして今と向き合う。

そうすると少し見えてくる、大切すぎる今という時間。

これからのこと考えても、答えはそんなに重要じゃない。

この恋の結末よりも、心強く私を支えてくれるシンパシー。

あなたも感じていませんか?

伝えたいのはたった一言の「ありがとう」

そばに居ることができないのは少しだけ寂しいけれど、そんなことじゃ私の気持ちは変わらないから。

もう一度笑って欲しいと願うだけ。

もう一度名前を読んでもらえたら、いいかもしれないなんて、

この恋の未来はどこに向かっているのだろう・・・?

同じものを感じ取るたびに、もっともっと知りたくなる彼のこと。

価値観に共感をして、好きものに共感をして、

こんなことに腹を立てるんだと知るだけで、「分かる分かる」なんて、

クスッと笑ってしまう私がただそこにいる。

 

心を重ねる出会い

気持ちを共有しているようなこの安心感は、

きっとどこにも行かないものだから、改めて深い喜びを感じてしまう。

出会えて良かった。彼が居て良かった。

伝える伝えないに、少しだけ今日も迷って、

相変わらず頬が熱くなるほど恥ずかしくなって、後回しにしてしまうけれど・・・。

親しみが溢れて、目には見えない距離が縮まるあの感覚は、

行ったり来たりを繰り返す水槽の中から、すくい上げられた縁日の金魚の気分とでもいえばいいのかな。

ずっと探していた大切なもの。

こんな人に出会いたかったから、胸の奥は熱くなって前を向く勇気に変わる。

言葉にできなかった気持ちを、彼が言葉に変えてくれたこと。

何も知らない人には「たったそれだけのこと?」なんて、言われてしまいそうだけれど、

私にとってそれはどうしようもなく大きい出来事で、

今にも溢れ返りそうなこの想いに、どうしようもなく胸が窮屈になる。

心を重ねてしまう彼との出会い。

シンパシーを覚えるこの恋のこと。じっくり見つめてみませんか?

多くの共感に出会える好きな人は、特別ですよね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

恋の結末よりも、心強く私を支えてくれるシンパシー。

あなたも感じていませんか?

こんな人に出会いたかったんだ・・・。

ハッとして、ドキッとして。あっという間に心奪われた恋のこと。

前を向く勇気に変えて、日々を過ごして行きましょう。

大切なのはきっと答えじゃない。

目には見えない距離が縮まるあの感覚を抱きしめて・・・。
 
 



あなたへのオススメ