片想い…。【好きな人】から好かれるために出来ること

好きな人に好かれたい。

でも、どうしたらいいのか分からない。

まずは、あなたの気持ちを表に出すことから始めてみませんか?

好意を伝える方法教えます。

良いところを言葉にできる

好きな人には笑い掛けて欲しいもの。

どうすれば、好きな人の笑顔が見れるのか。

【好かれる】ということを、視点を変えて考えてみるのがポイントです。

まずは、相手の良いところをたくさん見つけること。

漠然としたものだとお世辞っぽくなってしまいます。

言葉にして伝えられる、具体的なものがここでは必要です。

「いつも仕事に真面目に取り組んでいて、尊敬してるよ」

「〇〇くんはオシャレだよね。今日のジャケットもカッコイイね」

言葉にして相手に伝えること。つまりは【褒める】ということです。

褒められて嫌な気持ちになる人は、まずいないでしょう。

魅力を感じているからこそ、言えることですよね。

「好かれているのかな」

そんな風に彼に気付いてもらうきっかけになります。

嬉しい気持ちは隠さない

好きな人に好かれるためには、ネガティブな印象を与えないようにすることも大切。

いつも愚痴を言っていたり、何事にも否定的な態度では近寄りにくい存在になってしまいます。

【話し掛けやすい】雰囲気を作ること。

それが、チャンスを増やすことに繋がるのです。

話し掛けられた時は、会話の中で数回、相手の名前を言うようにするのがおすすめです。

名前を呼ばれると、親しみを感じるもの。

相手を認識しているということも伝えられます。

好きな人に話し掛けられると、つい冷静にしなようと肩に力が入ってしまうこともあるでしょう。

【嬉しいという気持ち】は表に出すのが大切です。

笑顔で相手の目を見て話をすること。

それだけで相手も会話がきっと楽しく感じるはずです。

 
スポンサーリンク

本人がいなくても

他の人との会話も注意が必要です。

好きな人の話題が出た時。

その場に本人がいなくても、彼の良いところや好きなところを話すように、常に意識しておきましょう。

「いつも優しいよね」

「頼りになるよね」

全て【彼の耳に届く】ことを、想定しておきましょう。

職場などの狭い環境では、話題が後から伝わることもありますよね。

誰が何を話すか分かりません。

好きな人の話題には、言葉の選び方に注意してみるのがおすすめですよ。

好きな人に好かれるためには、自分の気持ちがバレることに怯えずに。

心構えが必要かもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

好きな人には好かれたいけれど、どのようにすればいいのか分からない。

難しさを感じることですが、少し勇気を出すだけで関係性は大きく変化していくはずです。

まずは、自分の気持ちを表に出すようにすること。

言葉にして感情を伝えられるようにすることが大事です。

彼が好かれてるという安心感を感じられるように、まずは一歩を踏み出してみましょう。
 
 



あなたへのオススメ