意地悪な【姑】にストレス感じていませんか?

意地悪な姑に、今日も当たり前の様に嫌な気分にさせられて、

一人で泣いている。

そんなときいつも考え込んでしまう。

自分が何者か分からなくなってしまうから・・・。

だってこんなことのために結婚したわけじゃないし、

こんなことのために、両親は育ててくれたわけじゃない。

意地悪な姑にストレスを感じていませんか?

姑の意地悪

こないだ言ったじゃん。違うって・・・。

勝手な憶測。勝手な推理。もう妄想でしかない気もするけど、

そうだと思い込んだら、そうだと決めつけたら、

何としても揺るがない神経は尊敬するくらいしつこい。

そんなに自分を信じているの?

どれほどの自身があるの?お義母さん。

心の中に溢れた苛立ちが零れ落ちそうになって、口を紡ぐ。

「どうしてそんなに意地悪なんですか?」

嫌味をたっぷり込めて言ってやりたくなったことは、数え切れないくらいあるけれど、

自分まで嫌な女になるのはやっぱり違う気がして、今日もぐっと我慢をしてしまう。

意地悪な姑にストレスを感じていませんか?

こちらの意見とか反論とか全く意味を持たなくて、訂正しても何を言っても流されてしまうだけだから・・・。

隣にいる夫の頼りなさを感じながら、時計ばかりに目をやってしまう。

意地悪な姑。それはどんなに意地悪な職場の上司よりも手ごわい存在。

夫の母という立ち位置は想像以上に、強いものになるのはどうしてだろう。

 
スポンサーリンク

ストレスの時間

いつものように時計に目をやって、後どれくらいこの時間は続くのかなんて、

そんなことばかり考えてながら過ごす義実家。

目の前にいる姑に、今日も当たり前の様に嫌な気分にさせられて、

変な関係性だなぁと改めて思う。

こんなことのために結婚したわけじゃないのだから、

精一杯の勇気を出して言い返すのも一つの方法かもしれないけれど、

本当にどうしようもなく意地悪な姑が相手となれば、何が正解なのかさえ分からなくなってしまうから本当に悲しい。

結婚当初は夫の母親という存在と分かり合いたくて、好かれようと頑張った。

良い嫁なんていうものに憧れてしまう時期もあったけど、

何をやってもそれでも変わらない今に、もう残っているのは我慢しかなかった。

あなたの夫は味方でいてくれますか?

義実家という転校生なったようなあの場所で、守ってくれる人がいないのは心細いものでしょう。

円満な関係性ならまだしも、バカにされて罵られている妻を横目に、

平然と出された食事に夢中になっているようでは、未来なんてとてもじゃないけれど考えられません。

ヘルプを出して欲しいと思います。

あなたの愛を誓ったその人と、話し合う時間が必要です。

自分の母親だからこそ、現実を受け止められずにいる夫もきっとたくさんいるはずだから。

何をされたというよりも、あなたの感情を伝えて下さい。

心がこんなに傷だらけであることを。

ストレスから自分を守れるように・・・。

 

自分を守る

似ていると感じるあの瞬間が、どうしようもなく苦手だし大嫌いだ。

夫と姑が被ってしまい、ぞっとしてしまうことが増えてしまったのは事実で。

信じるものまで見失いたくないのだけれど、誤魔化しもきかないほど記憶は鮮明で、

傷付けられた心はしっかりと傷を覚えているんだなぁと、感心する瞬間でもある。

それでも現実を目の当たりにしてしまうと、一向に心の傷は癒えなくなってしまうから悔しい。

親子だから仕方ない・・・。

こんな風に自分に言い聞かせることぐらいしかできないから、夫婦関係まで不安になってきてしまう。

あなたは姑の影響で、夫に対する感情の変化が起こったことがありますか?

自問自答を繰り返しながらも、心がこんなにも苦しんでいることを知るあの瞬間・・・。

絶望を感じて未来が見えなくなって、違う未来があったんじゃないかって、

離婚の二文字が頭を過ることもあるあの瞬間・・・。

それだけあなたは我慢を続けてきたのでしょう。

歯を食いしばって、心無い言葉に傷付けられてきたこと。

裏切られたような気分になって、涙が止まらない夜を過ごす前に、

それだけ姑がストレスになっていたことを、受け止めてあげて下さい。

他の誰でもない、あなたのために。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

意地悪な姑に、今日も当たり前の様に嫌な気分にさせられて、

苦しんでいるお嫁さんの皆さんへ。

自分が何者か分からなくなる瞬間ってありませんか?

こんなことのために結婚したわけじゃないのに・・・。

こんなことのために、両親は育ててくれたわけじゃないのに・・・。

道に迷ってしまったときは、一人の時間をつくりましょう。

あなたらしさまで見失ってしまわないように、愛を誓った夫にも相談して下さい。

姑だからって許されることなんてないのだから。
 
 



あなたへのオススメ