我慢できない【しつこい人】からフェードアウトする方法

「げ・・・またLINEがきた」

連絡を控えて、それとなく距離を取ろうとしていたのに。

全く空気が読めないのか、バンバン連絡をしてくる相手。

こちらの都合はお構いなしの、しつこい人。

あなたの周りにはいませんか?

しょっちゅう電話をかけてくる昔の恋人や、毎日のようにお疲れ様メールを送り続けてくる職場の同僚など。

フェードアウトしたい・・・。そう感じた時が行動するタイミング。

しつこい人から離れる心構えが大切です。

その関係ホントに必要?

なぜ【フェードアウト】したいのか。

まずはその理由を、よく考えてみて下さいね。

自分の話ばかりをする、かまってちゃん。

言うことがコロコロ変わる、プライドの高い人。

会話のたび、心に引っかかる何かを感じる相手は、本当の友達ではありません。

心が振り回されているのを感じたら、相手との関係を冷静に見直してみるタイミング。

この先もこの関係を続けていけますか?

あなたばかりが疲れてしまってはいませんか?

しっかりと未来を見据えてみて下さいね。

どうやって「離れる」か

自分が話したい、知りたいと感じたら。

相手の都合などお構いなしに連絡をしてくる、しつこい人。

マウンティングをしたりライバル視している割に、仲の良いふりをしたがる理解し難い性格の相手。

話していてもちっとも楽しくないと感じたことはありませんか?

傷付いて落ち込むのはどうしてなのか。

もっと笑顔で過ごすためにはどうしたらいいのか。

不愉快な思いをしてまで繋がりを保つ必要があるのか、よく関係性を見つめて直してみて下さい。

徐々に連絡を控えていくやり方が、一番自然なフェードアウトの方法でしょう。

けれど、しつこい人は一筋縄ではいかないもの。

あなたと連絡が取れなくなると、共通の友人にあなたのことを訪ねたり、

住所を知っていれば、手紙を送ってくるなんていうことも十分にありえます。

電話帳に名前の登録はあるけれど、関わりが全く無い関係を目指すという方法だってあるのです。

相手に合わせたフェードアウトの方法をじっくり考えていきましょう。

 
スポンサーリンク

返信の仕方

自分が好かれている自信が強い、しつこい人。

携帯を開くと、着信履歴がしょっちゅう残っている・・・。

1番の理解者ヅラをしてくる、ちょっと重い・・・しつこい相手。

友達として付き合えるかと思ったけれど、

ただのしつこい人になってしまうことってありますよね。

今の生活に集中したいのに、心が何となくザワついてしまいます。

前を向くためには、あなたから連絡はしないことです。

ただそっけなくしてしまうと、返ってあちらに熱が入ってしまうこともあります。

なので、あくまで平然と接すること。

ポイントとしては、忙しいことを伝えてみるのがいいでしょう。

そして自分から会話を終わらせる文章を作ること。

あくまで円満にフェードアウトをするためには、返信の仕方が鍵になります。

 

最後に

フェードアウトをしたいのに、毎日顔を合わせる相手。

しつこすぎて、なかなかフェードアウトが困難な人。

人間関係は面倒なこともたくさんありますよね。

関係性を変える方法は、考えればきっとたくさん見つかるはず。

フェードアウトの方法を相手に合わせて選んでいくことが、自分を守ることへ繋がります。

諦めずに根気良く向き合いましょう。
 
 



あなたへのオススメ