空気が読めない。かまってちゃんな【寒い女】がいる!

笑いのツボが違うのに、一人で笑い続けたり。

つまらないギャグを言って、自分でウケちゃう寒い女・・・。

あなたの周りにはいませんか?

ノロケ話や自慢話が多く、ベラベラとしゃべり続けます。

もちろん、相手のことなどお構いなし・・・。

空気が凍りつく、寒い女の特徴をご紹介します。

思いやりのなさが招くもの

笑いのツボが異なる時に、その場の空気を読めるかどうか。

それが、寒い女の見分け方でしょう。

周りのことなどお構いなしに、「ウケる~!」と一人で大笑い。

面白くもないギャグを連発し、下品な下ネタも大好きな寒い女。

付き合い切れませんよね。

周りが引いていることにも気付かずに、爆笑を続けてしまいます。

空気を読めず人の気持ちを考えられない、思いやりのなさを感じますよね。
 
スポンサーリンク

聞いていないのに

寒い女は、ノロケと自慢話がとにかく多い。

自分の話をベラベラとしゃべり続けます。

誰も聞いていないのに、彼から買ってもらった物の話。

どこにデートに行ったか、何をして過ごしたか事細かに報告を行ないます。

彼氏のいない友達が相手でも、容赦なく彼氏自慢をし空気はひんやり・・・。

彼女の寒い発言は、場の空気を悪くしてしまうのです。

「私は彼を愛してるの!」 「彼も私を愛してるの!」

ノロケを通り越した発言は、不愉快に感じてしまうはず。

デリカシーのなさを感じるプライベートな話には、「彼もよく彼女と付き合ってるな・・・」そう感じてしまうほど。

二人だけの思い出にしておくことができず、とにかく全てを話したがるのです。

特に、友達の性の話は不快に感じる人も多いでしょう。

聞きたくもない話しかできない寒い女は、いつでも自分が主役のかまってちゃんなのです。

 

男に弱すぎる寒い女

寒い女は、いつも自分のことしか考えていません。

男性に声を掛けられたりナンパをされると、すぐに付いて行ってしまうのです。

一緒にいるこちらの意見など、全く関係なし。

言い寄られることにめっぽう弱く、デレデレにこにこ付いて行きます。

巻き込まれるこちらは迷惑でしかありませんよね。

「私のこと、可愛いって言ってたから~」

何とかその場を免れても、寒い女からの謝罪の言葉はありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

男に弱く、空気が全く読めない寒い女・・・。

あなたの周りにはいませんか?

ノロケ話や自慢話には、スルースキルが役立ちます。

振り回されるくらいなら会わないこと。

空気が凍りつく寒い女とは、付き合い方に注意が必要です。
 
 



あなたへのオススメ