寂しい、心細い…。ひとりぼっちを感じた時にすべきこと。

心細さを感じる夜。ひとりぼっち・・・。

突然やってくる寂しくてたまらない気持ちを、あなたはどうやって対処していますか?

息の詰まる思いに、困惑してしまいますよね。

みんな、この心の隙間をどうやって埋めているんだろう・・・。

寂しい時の対処法をご紹介します。

笑うことで振り払う

寂しい時は、じっとしていないこと。

自ら振り払うために立ち上がることが大切です。

温かい飲み物を用意して、体も心も温める準備をして下さい。

リラックスできる洋服に着替えて、とりあえずテレビをつける。

あなたの今感じている孤独を振り払ってくれるような、笑顔になれる映像を探してみましょう。

面白い番組がやっていればそれを観てみたり、YouTubeなどで動画視聴を楽しむのもいいですね。

あなたの好きな芸能人や、YouTuberに元気をもらいましょう。

声を出して笑えた時、心から寂しさが立ち去るのを感じられるはず。

画面を通してでも、人の笑顔や笑い声を感じ取ること。

それだけで、心細い感情はゆっくりと癒えていくでしょう。

美味しいご飯と心の繋がり

寂しい時ほど、食事の時間を大切に。

美味しそうなお惣菜やお弁当を買ってきて、家でゆっくりと食事してみましょう。

寂しい気持ちに限りませんが、心にザワザワや引っ掛かりがあるときに作るご飯って、

美味しくできないんですよね・・・。

心が疲れている時は、頑張りすぎないこと。

肩の力を抜いて、今日は自炊をお休みしてみませんか?

好きなものをたくさん食べて、美味しいと感じること。

それだけで、幸福感は一気にアップします。

寂しさを緩和させるために、ちょっとだけお酒をたしなんでみたり・・・。

外食する気にはなれないでしょうから、リラックスできる自分の家で素敵な時間を過ごしてみましょう。

明るい気持ちが戻ってくるように、美味しいご飯に元気をもらって下さいね。

 
スポンサーリンク

大切な人の声

寂しさに押し潰されてしまいそうな時は、信頼できる友達や家族に電話を掛けてみませんか?

名前を呼ばれただけで、心はとても落ち着くはず。

大切な人の声ほど、グッとくるものはありませんよね。

寂しさで溢れた心に、安心感を与えてあげましょう。

楽しい予定を考えてみたり、遊ぶ約束をしてみるのもいいですね。

できるだけ、ポジティブになれる会話を意識してみること。

きっと心の充電になるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

突然訪れる「寂しい気持ち」には、自ら振り払う意志が大切です。

じっとしているだけでは、寂しさどんどんは大きくなってしまうでしょう。

寂しさを感じてしまう理由と、向き合ってみませんか?

心が「疲れたよ」と、あなたにヘルプを出しているのかもしれません・・・。

心にたくさんの栄養を与えてあげて欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ