【冷却期間】て大事!ちゃんと幸せになりたいから

最近、会うといつも喧嘩ばかりしている・・・。

一度別れた恋人とよりを戻したい・・・。

そんな時に【冷却期間】を取った経験はありますか?

冷却期間とは、互いに冷静になり、頭を冷やす大切な期間のこと。

その時間をいかに有意義に過ごすかで、この先の未来が大きく変化していくのをご存知ですか?

期間の設定

冷却期間で注意しなければならないこと。

それが【期間の設定】です。

互いに一人になり、冷静になる時間は本当に大切なもの。

相手の存在の大きさを再確認すると共に、自分の改善点など・・・。

見落としていた感情に気が付ける重要な期間です。

けれど、その時間が長引けば長引くほど【元の関係に戻る】ことはリスキーになってしまいます。

冷却期間中に気楽さを感じてしまい、【離れる決意】を固めてしまうことも避けられません。

一度別れているという場合は、その間に新しい恋を始めてしまうなんてことも十分にありえますよね。

冷却期間を作ると決めたら、1ヶ月~3ヶ月を目処に動き出してみるといいでしょう。

半年も経ってしまうと、少しずつ気持ちを切り替え始められる人も出てくるはず。

冷静さを取り戻し、二人のこと客観的に考えられるようになった時がタイミングです。

少し余韻が残ったうちに行動に移さなければ、

手遅れになり兼ねない問題なので計画的に考えてみましょう。

相手の現状を知ること

冷却期間を設定しても結局は二人の問題のため、

タイミングがベストになるということはなかなか難しいのも事実ですよね。

共通の友達がいる、知り合いがいる。

そんなところから、相手の状況を把握できたら一番ですが、

それが不可能な場合は自分でアクションを起こすしかありません。

冷却期間の設定を行なうことで、自分磨きの目標も期限を決めて実行できるはず。

自分の中で気持ちの整理ができてきたと感じられる場合は、

1ヶ月後ぐらいに連絡を入れてみることもひとつの方法です。

気持ちの整理というのはこの先どうしたいかということも含め、自分の改善したいこと。

この先に何が必要でそのために今、何をしているかということ。

返事の有無によって、彼の今の状況も想像することができますし、

辛いこともあるかもしれませんが、彼の心の動きも知ることができるでしょう。

【まだ時間が必要かもしれない】

そんな風に感じたら、今は動き出すタイミングではないということです。

冷却期間に戻り、自分磨きに集中すべき時間ということになります。

反対に返事が来た場合は、できるだけ【復縁】や【よりを戻す】というような話題は避けて、

今どのような毎日を過ごしているのか、現状を聞けるような会話ができるといいですね。

 
スポンサーリンク

意味のある時間

冷却期間は、試練の時間です。

不安な気持ちが押し寄せて、寂しさで眠れない夜もあるでしょう。

けれどやり直したいと願うからこそ、本当に重要な感情なのです。

【こんなに辛い】そう思うのは、彼を失ったからこそ感じる気持ちですよね。

もうこんな思いはしたくないと、きっと強く感じるはず。

今やれることをしっかりやること。それが、平常心を保つためにも必要です。

冷却期間は思い悩んでしまうものですが、なるべく体を動かすこと。

やるべきことに集中し切り替える力を付けることは、恋愛においてもとても役立ちます。

冷却期間を終えて、久しぶりに彼に会えた時。

【変わったね】そう言ってもらえるように頑張りましょう。

一度恋に落ちた相手を、すぐに忘れられる人はそうそういません。

彼があなたを思い出してくれるだろうタイミングに、最高のあなたで会いに行きましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

冷却期間に心が折れそうになることは、皆が経験することです。

後悔のない恋愛をしてみませんか?

【片想いに戻っただけ】このように捉え方をポジティブにすることも、冷却期間を乗り越えるためには必要です。

大好きな彼を振り向かせてやりましょう。
 
 



あなたへのオススメ