いつ結婚できるかな…。彼氏に【プロポーズ】されたい時に。

周りは結婚ラッシュ。

気になってしまう彼との未来。

大丈夫だって分かっているのに、何だか不安さえ感じてしまう友だちの結婚。

「私の結婚はいつだろう・・・」

将来の話もできているし、同棲もしてる。

だけど、そこからの進展はない。

好きな人にプロポーズされるために、今日から実践してみませんか?

ポジティブイメージ

結婚の話に素っ気ない彼氏に、不安を感じたことはありませんか?

結婚はいずれしたい。でも、まだ考えたい。

彼はそんな思いを持っているかもしれません。

男性は、女性よりも結婚に慎重なもの。

大きな責任がついてきますので、勇気が必要なのは当然のことです。

誠実な彼だからこそ、悩んでいるのかもしれませんよ。

そんな時は、結婚の話題はしないこと。

催促のように取られてしまう場合もありますし、一方的な感情の押し付けは悪循環になってしまいます。

「プロポーズは!?」 「私達の結婚はいつ!?」

結婚アピールの強い女性は、ただの重荷に感じてしまうでしょう。

友達の結婚式で心がざわついてしまった時は、明るく話題を出してみて下さい。

「今日ね、〇〇くんと夫婦になったらすごく楽しいだろうぁって考えちゃった」

「〇〇くんのタキシード姿、ぜったいカッコイイと思うな」

伝え方ひとつで、状況は大きく変化していくものです。

彼の中にある、結婚に対するネガティブなイメージを変えること。

ポジティブなイメージを伝えながら、押し付けがましくないように注意することが大切です。

それが、好きな人にプロポーズされるための一番の近道かもしれませんよ。

こっそり勉強

結婚をするということは、家族になるということです。

経験をしたことがないからこそ、不安を感じてしまうのは仕方のないことです。

結婚に対する知識を、あなたが少し備えておくこと。

彼が不安に感じている問題を、安心させることができるように、

ある程度の知識の準備があると、話はスムーズに進んでいくでしょう。

そしてあなた自身も、結婚に対してより具体的なイメージが掴みやすくなります。

気を付けたいのが、あくまでこっそりと勉強をするということです。

結婚に熱心すぎる彼女は、プレッシャーを感じてしまいます。

「そこまでして結婚したいの?」

なんて言われてしまわないためにも、十分に注意が必要です。

 
スポンサーリンク

結婚を意識させるには?

プロポーズされるためには、彼の理想の女性に近付くことも重要です。

譲れないところまで、我慢をするという訳ではありません。

あなたらしさは大切にして下さいね。

ここでは彼が直して欲しいと述べたところや、自分自身も変えたいと思っている問題に着目してみましょう。

例えば、早起きが苦手とか料理が作れないとか・・・。

怒りっぽいとか愚痴が多いなんていうのもその対象です。

変わろうとしている努力こそが、彼の心を動かすきっかけに。

ずっと一緒にいたいと思ってもらえることこが、結婚を意識させることに繋がるのです。

待っているだけではなく、自分磨きに精を出しましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

プロポーズをされなくて、やきもきしている彼女の皆さん。

以上のことを参考に、彼の気持ちを動かしてみませんか?

結婚は大きな決断です。

待っているだけではダメ。自ら状況を変えようとする姿勢が大切です。

彼の背中をあなたが押してあげましょう。
 
 



あなたへのオススメ