嫌いな【姑】へのプレゼント。どうしてますか?

母の日、誕生日、手土産・・・。

何かある度に、準備しなくてはいけない義実家へのプレゼント。

贈りたくないけれど、贈らなければ文句を言われるし・・・。

催促されるのもウンザリですよね。

姑が嫌いなお嫁さんにとっては、苦痛すぎる行事の数々。

嫌いな姑へのプレゼント、あなたはどうしてますか?

あなたの息子が選びました

嫌いな姑へのプレゼントは、

贈っても贈らなくても、嫌なことを言われる覚悟が必要です。

プレゼントを贈っても、お礼を言わない場合もありますし、

文句をいう姑もいます・・・。

結局は、あなたをイジメたいだけのこと。

関わり合いたくない人へのプレゼントほど、ストレスが溜まるものはありませんよね。

義実家への贈り物の選択を、あなた一人で抱え込んでしまってはいないでしょうか?

相手は意地悪な姑だということを忘れずに。

「お義理さんの好みが分からないから・・・」

「あなたが選んでくれたら、一番嬉しいはず」

なんて言い訳を用意して、毎回ご主人に決めてもらう流れをつくりましょう。

嫌いな姑のことで喧嘩したくもないでしょうし、時間が勿体ありませんから、

にこにこしながら丸投げしてしまうのが、おすすめの方法です。

何か言われても、ご主人が選んだことを話すこと。

自分の息子が選んでくれたと分かれば、態度をコロッと変えるはずですよ。
 
スポンサーリンク

旦那を巻き込む

嫌いな姑へのプレゼント。

イベント毎に考えなければいけないなんて、本当に面倒くさいですよね。

一人で管理しているお嫁さんはいませんか?

今年の母の日は何を贈ったのか、答えられない旦那さんも多いかもしれません。

「義実家のことだから・・・」なんて、一人で頑張りすぎないで。

旦那さんにも共有させましょう。

あなたが一生懸命選んでいる時間が勿体ありません。

ただでさえうるさい姑です・・・。

さっさと済ませてしまうためにも、ご主人に姑の好みを聞きましょう。

好きな色を聞くだけでも、かなり選びやすくなりませんか?

ご主人をしっかり巻き込むこと。

肩の力を抜いて、もっと気楽に構えて下さいね。

 

好きな人へも贈りましょう

義実家へのプレゼント選びが終わったら、実家へのプレゼント選びを楽しんでみませんか?

ありがとうの言葉が聞けること・・・。

きっと喜んでくれるという安心感・・・。

大切な家族のことを想う時間をつくりましょう。

いくら嫌いな姑と言っても、傷付くものは傷付きますよね。

否定や非難をされることは、心の大きな負担になるものです。

不安を抱えながらプレゼントを選ぶ時間は、想像以上にハードです・・・。

リラックスしながら、大好きな人への贈り物を選びましょう。

 

最後に

嫌いな姑へのプレゼント。

あなたはどうしていますか?

姑が嫌いなお嫁さんにとっては、苦痛すぎる行事の数々。

一人で抱え込まないで。旦那さんの協力を忘れずに。

ストレスを溜めないためにも、プレゼント選びはサクッと終わらせてしまいましょう。
 
 



あなたへのオススメ