Close

【プラス思考】になるための3つのヒント

ネガティブな感情から抜け出せない。

傷付く。落ち込む。ずっとそのまま・・・。

いつの間にか、愚痴が多くなってしまった自分。

ポジティブな毎日を過ごしたいのに・・・。

前を向くためには、どうしたらいいのか?

プラス思考になるための、3つのヒントをご紹介します。

口癖を変える

いつからこんなに愚痴を言うようになってしまったんだろう・・・。

恋人と過ごす時間。

テレビを観ながら芸能人へ文句を言ってしまったり、

せっかくデートに出掛けても、人混みを見て溜め息。

「混み過ぎじゃない?」 「だるい」 「疲れちゃった」

綺麗な女性を見掛ければ、彼の気を引きたくて、

「あの人、化粧濃いね!」なんて、嫌味を言ってしまったり。

可愛くなれない自分に、ガッカリしてしまいますよね。

ネガティブな感情を振り払えるように、まずは口癖を変えること。

愚痴や文句は、ネガティブな感情を強くしてしまいます。

今日から、その口癖は使わないこと。

意識的に、ポジティブな言葉に変えてみるのです。

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、

言葉は聞いている相手だけではなく、あなた自身にも届くものなのです。
 
スポンサーリンク

後悔について

プラス思考な人は、後悔という感情の整理が上手です。

思い出す嫌な記憶。忘れたいのに忘れられない出来事。

ふとした瞬間に蘇っては、悲しみが押し寄せてくることもあるでしょう。

後悔という感情は、誰しも抱え生きていくものです。

ネガティブな感情のループにはまらないためにも、後悔という感情と向き合う心構えが重要です。

未来に繋がる経験として受け止めること。

目を背ければ背けるほど、マイナス思考に陥ってしまいます。

過去の経験があるから今があるということ。大切なことを思い出して欲しいと思います。

自分を責めずに受け止める気持ちが、プラスの感情をあなたに届けてくれるでしょう。

 

いつどこで?マイナス思考

ネガティブな感情がやってくる状況。そのきっかけを見つめること。

プラス思考になるためには、自分を知ることもとても重要です。

例えば、人付き合いで感じる心のザワザワ。

いつどのような時に、マイナス思考になってしまうのか考えたことはありますか?

相手のことが嫌いだから?それともコミュニケーションの問題?

本当は仲良くなりたいのに、上手くいかないから・・・?

ネガティブな感情がやってくる瞬間を、見逃さないで欲しいと思います。

これからをポジティブに生きていくためのヒントが、きっと見つかるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ネガティブな感情から抜け出せないという、悩みを抱えた人は多いでしょう。

ポジティブな毎日を過ごせるように、口癖を変えること。

自分を知り、内省を行なうこと。

プラス思考を手に入れられるように、ぜひ試して欲しいと思います。
 
 

happymail


あなたへのオススメ