【大人の片思い】気になる彼との距離感のこと。

そっと近づいて静かに見守るかたちもあるけれど、偶然を掴むことができているのなら、

見逃すチャンスはあまりにも勿体ない。

あなもそう、思いませんか・・・?

分かっているようで分かっていない。

心のどこかでいつも、早々決めつけてしまうから。

大人の片思い。気になる彼との距離感のこと。

本当に限界?

いつも通り準備をした言い訳を抱き締めながら、それでもどこかで投げやりな気持ちの準備もして、

そっと近くに歩いて行く。

わざとらしくならないように。あからさまにならないように。

それはもう、細心の注意を払いながら・・・。

気になる彼がいませんか?

何もかもをも捨て去って、難しくて少し苦いこの感情を知らないふりをして、

どこかに置いていくことができたらいいけれど、大人になってしまった私はそんなこともできないから、

やっぱりそっと近づいてみる。それが限界。

大人の片思い。あなたもしていませんか?

静かに息を潜めるように、彼の方を見つめることしかできない今に、

いつか淡くて優しい期待を抱ける日なんて、一生来ない気がしてしまう。

それでも今までした恋を一通り思い出した後に、いつだって確信に辿り着く。

特別な彼に出会えた今が、こんなにも愛しいんだ・・・。

幸せな恋をしているのなら、前を向いて欲しいと思います。

「年齢なんて関係ない」 「大人だからって何なんだ」

繰り返し吐き出した、乱暴な不安と焦燥感。

まるで自分自身を呪うみたいに、虚しく響く。そんなつもりじゃなかったのに。

 
スポンサーリンク

分かっているようで

状況に左右されるのは当たり前。

それだけ、冷静に今を見つめられているのかも・・・。

独り言の自己分析。頭の中はいつも心を連れ戻す。

想いはいつだって勝手に膨らんで育っていくだけなのに、いつだってブレーキを掛けてしまうこの恋は、

なんだかとても苦しそう。

立場の違い?年齢の違い?価値観の違い?

分かっているようで分かっていない。本当のところなんて、

誰にも分からないものなのに・・・。

分かったように最初から決めつけて、答え合わせもしない私は、

彼の気持ちを知ることが、ただ怖いだけなのかもしれない。

想いに背を向けてしまう毎日を、あなたも過ごしていませんか?

大人になって、鈍くなる部分もあれば鋭くなる部分もきっとある。

目を凝らして心をがんじがらめにしてしまうくらいなら、一歩を踏み出すための、

勇気を出して欲しいと思います。

考えすぎてしまうのも複雑にしてしまうのも、大人という言葉にとらわれてしまうから。

特別な出会いを、特別な想いを。今一度深く深く、見つめて欲しいと思います。

 

見逃していませんか?

大人の片思い。気になる彼との距離感はいつだって手探りで、

絡まっていく感情ばかりがいつも、想いに追い付けない。

運命を切り開くために必要な行動力。思い当たることはありませんか?

憶病になってしまうときほど、今という奇跡の輝きに目を向けること。

大人でも大人じゃなくても、片思いは想いを抱えた方が動き出すことで、

初めて道が見えるものだから。

冷静な視点も、状況を受け止める姿勢も。

大人としての配慮と言えるものかもしれませんが、一番忘れてはいけない大切な気持ちは、

【恋をしていること】でしょう。

そっと近づいて静かに見守るかたちもあるけれど、偶然を掴むことができているのなら、

見逃すチャンスはあまりにも勿体ありません。

想いを言葉に変えることができなくても、心の距離感を縮めてみませんか?

あなたからアクションを起こすこと。

きっと今まで見えなかった新しい想いに、そして気付きに出会えるはず。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

大人の片思いをあなたもしていませんか?

幸せな恋をしているのなら、前を向いて欲しいと思います。

「年齢なんて関係ない」 「大人だからって何なんだ」

繰り返し吐き出した、乱暴な不安と焦燥感を振り払うためには、

あなたがまずは行動を起こすこと。

勇気こそが運命を切り開く、エネルギーに変わるものだから。

大人の片思いを初めから諦めないで。
 
 



あなたへのオススメ