女同士のバトル…!【嫌味】を言われたときの対処法

日々バトルが繰り広げられている、女同士の人間関係。

毎日をHAPPYに過ごしたいのに、いつも邪魔をしてくる迷惑な人。

しつこい嫌味に悩まされてはいないでしょうか?

女同士によくある、嫌味を言われたときの対処法をご紹介します。

友情を台無しに

「どうして言ってくれなかったの!?」

全部聞きたい。把握していたい。

めんどくさい報告女子っていますよね。

恋の状況。仕事の状況。とにかく近況報告をするのが彼女のルール。

何か一つでも自分が知らないこと、聞いていないことが見つかれば、

激怒する典型的なめんどくさい女。

彼との関係はどうだとか、最近どこに出掛けたとか・・・。

いちいち報告する意味が分かりません。

「私に何か言うことない!?」 「もっと話してよ!相談してよ~!」

こう言う人に限って、幸せな報告への反応は悪いものです。

結局は不安を煽ったり、嫌味をぶつける機会が欲しいだけ。

彼氏と喧嘩をした友達へは、「本当にその人で大丈夫なの~!?」

「絶対もっと良い人がいるってぇ~!」と、よく話も聞かずに意地悪な提案をてくるはず。

彼女は自分の幸せに対する自信が持てない、可哀想な人。

いつも誰かと比較をしなければ、自分を幸せだと思えない人なのかもしれません。

報告がないと嫌味を言われても、自分のことは話さないスタイルを貫きましょう。

どうでもいいことで振り回されないためにも、毅然と振る舞うことが大切です。
 
スポンサーリンク

職場でも容赦なし

周りに人がいても、そこが職場でも容赦なく嫌味を言う、

いつもイライラしている人っていますね。

男性の前で態度が変わる女性は多いかもしれませんが、誰に何を思われようが、

人に容赦なく当たり散らし、自分のストレスをぶつける人。

仕事と関係のないことでも、とにかく突っかかってきたがります。

「服が派手すぎ!一緒に歩くのが恥ずかしいんだけど!!」

「同棲が長いと、結婚遅れるって言うよね~!大丈夫~!?」

周りの人と何も変わらないのに、ファッションを指摘してきたり、

プライベートにまで踏み込んでくる、図々しさ。

いつもイライラしている彼女は、愛してくれる人がいないのでしょう。

自分から人を突き放しているのだから、自業自得です。

冷静に、そして静かに彼女を見つめてみて下さい。

あなたへの嫉妬心、ライバル心がきっと見えてくるはずです。

笑顔で退社して、よりプライベートを充実させて下さいね。

くだらない会話に付き合う必要はありません。

 

立場を利用する

大人同士の付き合いなのに、幼稚な言い訳をして嫌味を言う姑もいるでしょう。

「だって○○ちゃんが可哀想だからぁ・・・」

「だって私も傷付いたからぁ・・・」

【だから言っただけなのよ】

言いたい放題嫌味を言った後は、決まって訳の分からない言い訳を続けます。

自分が悪者にならないために、相手を想っているふりをする。

自分を守るために何でもお嫁さんのせいにするのは、

あまりにも卑怯ではありませんか?

可哀想だから・・・。なんて本当はちっとも思っていない意地悪な姑。

もちろん傷付いたのも大嘘でしょう。

教えることも、伝えることも、話し合うこともしない。

ただ気に食わないという理由で、一方的に嫌味をぶつけているだけ。

姑という立場を利用しているとしか、言えませんよね。

ご主人の力を借りて欲しいと思います。

そしてできるだけ関わらない方法を取りましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

嫌味を言われることに慣れてしまうほど、

日々バトルが繰り広げられている女同士の人間関係。

本当にめんどくさいですよね。

毎日をHAPPYに過ごせるように、うるさい人には近寄らないこと。

相手にしないのが一番かもしれません。
 
 



あなたへのオススメ