依存されてるかも…?一方的な【重い友達】との離れ方

重い・・・。

一方的な感情を押し付けてくる友達。

あなたの周りにはいませんか?

やきもちをやいてきたり、依存気味な発言・・・。

ストレスを感じてしまいますよね。

友情は距離感を保てなければ、成り立たないもの。

一方的に距離を縮めようとしてくる、重い友達。

どのように対処すればいいのかをご紹介します。

すぐに「やきもち」をやく

「この子重いな・・・」

そう感じてしまう特徴のひとつにある【やきもち】の存在。

あなたが自分以外の友達と仲良くしていることが分かると、不機嫌になってしまったり。

彼氏の話にも過剰に反応する重たい友達・・・。面倒くさいですよね。

いちいち不機嫌になられては、何の話をしていいのか分からなくて気を遣うことになってしまいます。

重い友達は友達が少ないため、あなたに対して依存しがちになってしまっているのかもしれません。

あまりにもあからさまに嫌な顔をしたり、拗ねたりするようであれば、

徐々に距離を広げていくことをおすすめします。

急激に距離を取ろうとしてしまうと、連絡が増えてしまうことにもなり兼ねないので、

穏やかに離れることを目標にして、静かにフェードアウトを開始してみましょう。

あなた以外にも友達を見つけてもらうこと。

友情は、互いに距離感を保つ意志がなければ上手くいきません。

友達同士、楽しい気持ちで会話を楽しみたいはず。

それができないということは、既に友達としての関係性が崩れてきているということかもしれません。

「聞きたくない」悩み相談

相談事もハードな内容が多い、重い友達。

話題を選ばずに、こちらの気持ちはお構いなしに何でも話す人。

ちょっと迷惑ですよね。

重すぎる恋バナやお金のこと。

性の話に子作り、浮気や不倫など・・・。

聞きたくもない下品な話題や暗すぎる話。相談されて困ることもあるでしょう。

信頼しているからこそ、話してくれているのかもしれませんが、

相手が不快に感じるような話題は避けるのもマナー。

デリカシーのなさが、重たいと感じる原因でもあるでしょう。

聞きたくないと感じた話題には、しっかりと意思表示をして下さい。

例えば重すぎる恋バナには、

「二人の問題だから、彼とよく話し合ってね」とだけ答えて、後は言及しないことです。

クドクドしい話はスルーしてOK。

頑張って聞いてしまうと、またすぐに相談されてしまいますよ。

「私も今余裕なくて・・・ごめんね」

このように、聞けない意志を提示するのもひとつの方法です。

「落ち着いたらまた連絡するね」

そう言って、距離を広げていきましょう。

 
スポンサーリンク

断る勇気を持つこと

重たい友達は、頼んでもいないことしてきます。

例えば出掛ける度にお土産を買ってきたり、プレゼントを贈りたがったり・・・。

気持ちは嬉しいけれど、素直に喜べない「重たさ」と「押し付けがましさ」を感じるはず。

好かれたい気持ちが強いため、このような行動を取ってしまうのかもしれませんが、

いつも想われているという重さを、どうしても感じずにはいられませんよね。

「あなただけ」という言葉が重たくのしかかり、ストレスを感じることもあるでしょう。

距離を保てている友達には感じることのない、孤独さを感じたことはありませんか?

つまりは、その感情を相手が出しているということです。

不幸自慢という形で、あなたの気を引こうとしているからかもしれません。

連絡を毎日のようにしてきたり・・・。次の予定を早急に組んできたり・・・。

あなたも自分と同じ気持ちでいるのだと、勝手に思い込んでいところが厄介です。

そんな時こそ、忙しいふり。携帯から離れていることを伝えてみましょう。

悟られないように、徐々に距離を広げていくのがおすすめです。

事前に「携帯が調子悪くて・・・」と、宣言しておくのもアリ。

そして断る勇気を持つことです。

仕事や家事、家族のことなど、具体的な理由を述べて無理をして関わらないようにすることも大切です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

重い友達は、腫れ物に触れるように気を遣いますよね。

急激なフェードアウトは、逆効果になってしまうこともあるはず。

しつこい連絡が来て、更に疲れてしまうことにならないためにも、

慎重に時間を掛けて、距離を広げてみて下さいね。

一方的な好意を押し付けられることは、想像以上に嫌な気分になるものです。

やきもちをぶつけるような重たい友達は、静かにフェードアウトしていきましょう。
 
 



あなたへのオススメ