返す?返さない?【重い人】からの連絡の対処法って?

重たい人からのしつこい連絡・・・。

大きなストレスを感じませんか?

何度断っても繰り返し届く、同じようなメールの数々。

「次はいつ会える!?」 「話聞いて!!」

スケジュールなんて教えたくありませんよね・・・。

重い人からのしつこい連絡。その対処法をご紹介します。

重たい人はしつこい

一方的な内容の多い重い人からの連絡。

日記のような日々の報告に、聞いてもいない今の体調。

こちらへの問い掛けや質問はありません。

「今日ほんと疲れた。仕事忙しすぎ。店長がムカつく。」

「電車が遅延とか朝から最悪。頭痛してるし早く帰りたい。疲れた。」

挨拶が抜けていることもしょっちゅうな、重い人からの報告メールは一度や二度では済みません。

あなたが優しい返信をしたその日から、まるで日課のように届いてしまう、

めんどくさい長文のメールたち。

内容はいつも暗くネガティブで、大体が愚痴そして他人への批判・・・。

対応するのは、本当にストレスが溜まります。

重たい人は、自分が誰かの重荷になってしまってはいないか?

迷惑になってはいないか?

そういうことを考えない、図太さを持っています。

だからこそ相手の気持ちを考えずに、突き進むことができるのでしょう。
 
スポンサーリンク

後腐れのない断り方を目指す

重い人からのしつこい連絡・・・。

解放されたいと感じたことはありませんか?

何度も断っているのに、電話を掛けてきたり予定の催促をしてきたり・・・。

一方的な感情の押し付けは、付き合いを重く感じる原因でもあるでしょう。

空気を読むことをせず、こちらの気持ちはいつもお構いなし。

重い人からの連絡に振り回されていると感じた時は、自分の心の健康を優先して下さい。

フェードアウトも視野に入れ、今後の付き合いを考える時間を作りましょう。

しつこい性格の重たい相手との離れ方は、十分な注意が必要です。

あなたが自分と同じ気持ちでいると、思い込んでいる可能性もあるでしょう。

自分の行ないが原因で人が離れていくことに気が付いていないため、

あなたと急に連絡が取れなくなってしまった時に、「何か言ってしまったのかな?」とか「そっとしておこう・・・」とか、

そういう考えに至らない人も中にはいます。

「何かあったの!?」 「どうしたの!?もしもーし!!」なんて・・・。

さらにしつこくヒートアップさせてしまわないためにも、重い人と離れる時は時間を掛けて確実に。

静かに行動を始めてみることをおすすめします。

 

ゆっくりとフェードアウト

重い人と離れるためには、理由をたくさん準備しておくこと。

まずは今よりも連絡頻度が落ちることを目標に、

返信に時間を掛けるスタイルを定着させることから始めてみて下さい。

体調が悪いとか、仕事が正念場だとか・・・。

あちらが踏み込みにくい理由を述べるといいかもしれません。

対応は今までと変わらず普通に接するといいでしょう。

けれど、今までのように親身に対応することは今日でおしまいに。

ネガティブな報告メールにはサッパリと、

「大変だったね」とか「ゆっくり休んでね」と送信したら後は構わないこと。

連絡のやり取りを減らすためにも、メールの最後には「私も疲れたからもう寝るね~」とか、

「体に気を付けてね!」なんて当たり障りのないことを言って、こちらから会話を終えてしまいましょう。

しつこく重い人は、報告メールを送ることで関心を引きたいはず。

あなたが忙しくて相手にしてもらえないことに、最初は不満を感じるかもしれませんが、

きっと構ってくれる人を他に探し始めます。

あなたもとびきり忙しい人を演じてみて下さいね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

一方的な感情の押し付けは、心に重たくのしかかり大きなストレスを感じるものでしょう。

思いやりを持って接してくれない相手とは、今一度関係を見つめ直す時間が必要です。

我慢を続けずに、対処法を考えて実践していくこと。

自分の心の健康を第一に考えて欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ