【憶病】になってしまう人間関係を、あなたも抱えていませんか?

想像以上の苦痛と、想像以上の淋しさの狭間で、

心が揺れ動く今を過ごしていないでしょうか?

孤独になることが怖いから、無理をして・・・。

孤独になることが嫌だから、我慢を続ける今のこと。

憶病になってしまう人間関係が、あなたにはありませんか?

疲れたのに

顔色をうかがって、のみ込んだ言葉が、

いつもの通り私の胸を締め付ける。

笑ってなんかいないのに、笑うような気持ちじゃないくせに、

目を細め口角を持ち上げて、必死に作る定番のあの顔を、

経った今どうしようもないほど、自分で感じながら・・・。

「少しぐらいワガママになってみてもいいんじゃない?」

昔誰かに言われた一言を、そっと一人抱き締めて、

流し込んだアルコール。二日酔いは嫌だな・・・。

憶病になってしまった。憶病になっていた人間関係のこと。

あなたも抱えていませんか?

寂しさよりも悲しみが勝るから、幾度も繰り返した歪な言い訳。

「私が我慢をすればいい」 「私がきっと間違っている」

見事に的外れで、見事に悲劇のヒロインで。

それでも必死にのみ込んだ、大切なもの。

そうまでもして望んでしまった、何もない世界。

心のどこかで溢れ返った私のの正義は、虚しくも零れ落ちて、

いつの間にか涙を流して消えていく。

 
スポンサーリンク

本当の気持ち

可能性を押し潰している。まさにそんな感じ。

意固地になって孤独になって、初めて「このままじゃマズイ」なんて、

焦りを感じ始めてしまう。

共感なんて微塵もできないくせに、慣れた顔してすんなりと頷いている自分自身に、

情けなくないほどの嫌悪感を抱いた。

「別にいいじゃん」 「だって酷いのはあっちでしょう?」

聞き飽きた愚痴も、耳の中に流し込んだ後の行方は知らない。

それでも心は嘘がつけないから困る。

湧き上がる複雑さ、湧き上がる戸惑いは、

私の今をどんどん息苦しくしてしまうんだ・・・。

悲しみに寄り添うほどの余裕もなくて、自分を守るほどの決意もなくて、

ただただそっと目を閉じて、胸糞悪い今に向き合うことになるだけの今を、

あなたも過ごしていませんか?

憶病になった人間関係に、絶望するあの瞬間。

正しさも間違いも、一色単になって襲い掛かるから、

今さら涙も出ない。

どうしてこんなことに。どうしてあんなことに。

少しずつ吐き出せなくなった本当の気持ち。

嫌われる選択も逃げ出す選択もできなかった自分自身を。責めてしまうこの夜に。

 

もう、やめよう。

憶病になってしまう人間関係と、その背景にある淋しさ。

込み上げた怒りの正体をあなたはきっと知っている。

きっとそうでしょう・・・?

こんなはずじゃなかったのに。こんなつもりじゃなかったのに。

自問自答を繰り返して、溢れ返る後悔に今も胸が苦しくなる。

見て見ぬふりをしたかったのに。

今にも張り裂けそうで、泣いてばかりで・・・。

前が見えないんだ・

後悔に怯えているくせに誠実に離れなくて、息が詰まる今に、

あなたは何を思いますか?

自分を信じたいのに、信じられないから、

素直な私にはとてもじゃないけどなることができない。

寒気がするような偽善的な言葉を述べて、愛想笑いを今日も続けてしまうときこそ、

立ち止まる勇気を持ちましょう。

あなたの今をしっかりと受け止めて欲しいと思います。

本当は気が付いているのだから。本当はずっと前にしっているのだから・・・。

無理をしていることも、我慢をしていることも。

あなたの幸福を見つめて下さい。

憶病になって、自分自身をがんじがらめにしてまで守りたい人間関係に、

きっと大きな違和感を覚えているはずだから・・・。

泣いたって何も変わらないなんてよく言うけれど、あなたはきっと痛い位に分かっている。

この付き合いに未来はないことを。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

憶病になってしまう人間関係を、あなたも抱えていませんか?

間違いか、正義かも分からなくなってしまうほど、

自分を出せないこの付き合い。

想像以上の苦痛と、想像以上の淋しさの狭間で、

心が揺れ動く今を過ごしていないでしょうか?

孤独になることが怖いから、無理をして・・・。

孤独になることが嫌だから、我慢を続ける今のこと。

立ち止まる勇気を持って欲しいと思います。

今の自分自身と向き合うことで、見つかるヒントがあるはずだから・・・。

窮屈すぎる人間関係に、あなたは何を求めているのかを、

しっかりと見つめて下さい。

心の声は無視しないこと。

正直でいられる関係性こそ、信じるべきものではありませんか?
 
 



あなたへのオススメ