こんな風にはなりたくない【おばさん女子】化に要注意! – DayDreamer
Close

こんな風にはなりたくない【おばさん女子】化に要注意!

年齢を重ねるたびに美しさに磨きがかかる大人女子。

【おばさん】という言葉が似合わない、いつまでも女らしさを忘れない女性はとても魅力的ですよね。

反対におばさん化した友達や、いかにもおばさんらしい女性に会うと、

「こんな風にはなりたくない!」と強く感じると同時に、自分自身は大丈夫なのか・・・?

不安に感じるときがありませんか?

いつまでも美しい女性でいるために・・・。

おばさん女子の特徴を、まとめてみました。

卑屈になっていませんか?

愚痴や文句が増える、おばさん女子。

ネガティブで否定的な発言が増えてしまうのは、自分への自信の無さ、

そして嫉妬心からの影響かもしれません。

テレビを観ていても「ブスだよね~」なんて、女性タレントを批判するおばさん女子。

「この人のメイク参考にしよう♪」 「可愛い!こんな風になりたいなぁ」

このような可愛らしいセリフは、一向に出なくなってしまうのです。

嫌いなら、何も言わなければいいだけのこと。

わざわざ口にするというところが問題でしょう。

テレビに限ったことではなく、愚痴や文句は外出先でも続きます。

せっかく楽しい時間を過ごしているのに、「今どきの若い子って、ホントだらしないよねぇ」なんて、

大して年齢の変わらない女性の非難を始めるおばさん女子。

楽しい気分は台無しに・・・。

そこまで気にするほどでもないようなことまでも愚痴に変えるため、一緒にいる人はどっと疲れてしまうはず。

批判や非難ばかりをブツブツ言われると、一緒にいる人が不愉快になるということを、

忘れてしまっているのがおばさん女子の特徴です。

自分の狭い世界観に縛られてしまうため、他人に厳しくなっているのでしょう。
 

「おばさん」宣言

年齡に合ったおしゃれをしたいと考える女性も多いでしょう。

ファッションは自由ですが、そのときのヘアスタイルや体型で似合うものが変化するように、

年齡に合ったものを身に着けて、おしゃれを楽しみたいと感じる大人女子。

「もう若い頃の洋服は着れない」と捉えるのではなく、

大人の女性になった今だからこそ似合う洋服ができたのだと、前向きに考えることができるのです。

年齢を受け止めて美しさに磨きをかけられる人は、いつまでも美しい・・・。

反対に「もうおばさんだし!」と、おしゃれを諦めてしまう人はおばさん化に注意が必要です。

ファッションを手抜きにすれば、自然とメイクも手抜きになってしまうもの。

「だって若くないしね、どうでもいいや~」なんて、おばさんという言葉に甘えてしまう人は、

身だしなみ自体が手抜きになり不潔な印象になり兼ねません。

髪の毛はボサボサ。どこに行くにもスッピンでおしゃれを諦めてしまった女性は、魅力的には見えないでしょう。

年齢を重ねたからこそ、日々のケアが重要になっていくものです。

おばさん女子にならないためにも、女性でいることを楽しむ姿勢を忘れずに。

いつまでも美しくいるための努力ができる人は、人生を楽しむ余裕を持っています。

 

決め付けは、つまらない

決め付けは、おばさん化現象の代表的なひとつ。

「もう〇〇歳なんだから、こういうファッションはダメでしょ」

「〇〇代で、これが好きって痛いよね~」

価値観や考え方は、人に押し付けるものではありません。

何歳になったら何色は持ってはいけないとか、このスカートの柄はナシだとか・・・。

自分と同じ括りにして、人に意見を押し付けるのは迷惑でしかありませんよね。

何を着ようと本人の自由。

同年代だとか同世代だとかで、他人を巻き込むのがおばさん女子なのです。

可能性を狭めているのは自分自身・・・。

年齡にとらわれすぎないことも、おばさん化を防ぐ方法です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

【おばさん】という言葉が似合わない、魅力的な大人女子を目指してみませんか?

おしゃれやメイクを楽しむことは、心の栄養にもなるものです。

愚痴や文句ばかりではなく、人を褒める余裕を持つことがあなたを変えるきっかけに・・・。

ポジティブな気持ちで自分の年齡と向き合う気持ちが、日々をHAPPYに過ごす秘訣です。
 
 

97%の人が"当たってる"と実感した

究極の占いがついに登場!

 

あまりの的中率が口コミに火をつけ

~体験者数10万人突破~

 

ちょっと人には相談しづらい

不倫・復縁・家族・健康・お金の問題を

誰もが持つオーラの"色"から

衝撃の未来を徹底鑑定☆

まだ見ぬ本当の運命を、知っておきませんか…?



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


あなたへのオススメ