彼には彼女がいる。だから私は【二番目】の女。

一番になれないなら二番目でいいよ。

本当は思ってもいないのに、そう言わずにはいられなかった。

恋の行方よりも気になる、彼の本音。

順位がある恋に、悩んでいるアナタヘ。

埋まらないもの

気が付いたときにはもう遅くって、引き返せないところまできてしまった。

もう会うのはやめよう。そう何度も言い聞かせているのに、

予定を聞かれるだけで胸が高鳴ってどうしようもない。

名前を呼ばれるだけで幸せで、このときだけは順位を忘れられたから。

敵わない人がいるなんて認めたくない。

二番目の女になんてなりたくない・・・。

誰にも言えない苦しい想いをしているのは、あなただけではありませんか?

そんなことないって信じたいのに、一向に埋まらない何かがそこにはある。

心を苦しめるその感情と、向き合うことを逃げないで。

幸せな未来のために、勇気を出して欲しいと思います。
 
スポンサーリンク

引き返せない私

難しく考えなければ運命のせいにできる気がして、二人のことだけ考えてしまう。

勝手なのかもしれない。最低なのかもしれない。

それでも思い出は確実に増えているから、罪悪感を忘れてしまいそうになる。

引き返せないのなら、いま立ち止まりましょう。

あなたはこの恋を、まっすぐ見つめることができますか?

いつのまにか歪んでいる視界の中に、誰にも言えない孤独をきっと感じているはずだから。

「一番好きなのはキミだよ」

恋の行方よりも知りたい、彼の本音。

バカな女のふりはもうやめよう。あなたらしくまっすぐ前を見て、

歩いて行けるように。

今に光が見えないのは、運命の恋じゃなかったから・・・。

そう思えたときに、きっと前が向けるはずだから。

 

これからも叶わないもの

機嫌が良い日は分からないふりができるのに、

どうしようもなく腹が立つ日は、わがままを言って困らせてめんどくさい女になってしまう。

特別な記念日とか私だって欲しかったから。

初めても最後も、きっと叶わないことがある。

ずっと前から感じていたこの迷いと、向き合うべきタイミングがやってきたのかもしれません。

今はまだ涙が止まらないかもしれない。

それでも、順位に悩む恋にサヨナラを言えるように。

好き嫌いを繰り返したって、前を向く準備を始めることに意味があるはずだから。

これから出会う運命の彼のためにも・・・。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

一番になれないなら二番目でいいよ。

本当は思ってもいないのに、そう言わずにはいられないほど、

独りぼっちを感じるこの恋に、今あなたは何を思いますか?

引き返せないのなら、いま立ち止まりましょう。
 
 



あなたへのオススメ