受け取りたくなくても伝わるの…。【負のオーラ】を振り払えるように。

受け取りたくなくても、伝わってしまう負のオーラ。

あなたも感じているでしょう?

心を殺さなければならない人と過ごす時間にやって来る、

ネガティブなエネルギー。

連鎖的な悪循環に振り回されてしまうはず・・・。

負のオーラ振り払って、前向きなあなたで日々を過ごして行けるように。

オーラの不思議についてまとめてみました。

感じてない?負のスパイラル

ふとしたときに、思い出す。

どうしようもなく最低すぎたあの日のことを。

再生された記憶の中、泳ぎ回る感情を掴まえることすらできなくて、

胸の奥に込み上げてくる真っ黒な闇。

胃が気持ち悪くなって、食べ物が上がってくるあの感じにすごく似ている。

どこかに閉まった負のエネルギー。

心に溢れ返って、頭を抱えてうずくまりたくなって、

朝が来るのをただ祈るように、待つしかできない・・・。

行き場を失くしたその冷え切った気持ちは、言葉にして吐き出したところで、

簡単に消えるものではないから。

負のオーラ。あなたも感じていませんか?

体中で聞こえる悲鳴。あの日のことを思うだけで、心の傷がヒリヒリと痛んでしまう。

べったりと張り付いた怒りと悲しみに、飲み込まれてしまいそうで怖くもなる。

たっぷりと吸い取ったネガティブが、マイナスなあなたを呼び起こしてしまうのでしょう。

身にまとったその負のオーラ。

振り払うために、立ち上がる準備を始めて欲しいと思います。

負のスパイラルは不運を招いてしまう落とし穴。

自分を信じて。今を生きて。

 
スポンサーリンク

ネガティブエネルギー

「またね」

やっと帰れる・・・。

何とか手を振る動作をして、彼女に合わせた笑みを浮かべた。

歩き始める一人の帰り道。愛想笑いを解いた瞬間に、どっと襲う疲労感。

あなたも感じたことがあるでしょう?

止まらない愚痴に、溢れ返る不満を傲慢にぶつけられて、

体中から出て行ってしまうポジティブ。

必死に拾い集めようとしているのに、いつものように始まる誰かの悪口。

もう耳を塞ぎたい。

それでも続く勝手なライバル視。思い当たるその人は誰ですか?

頭ごなしで高圧的な態度に、眩暈がした。

女友達?会社の上司?夫の母親?

関係性を思いやって、耐えてばかりの毎日。

心を殺さなければならない人と過ごす、時間のこと。あなたが一番分かっているはずだから・・・。

これからどうしたらいいのか?この先もこのままでいいのか?

他に選択肢はないのか?

一度しっかりと今を見つめて欲しいと思います。

ネガティブなエネルギーに触れてしまうことで、心のバランスは崩れ出してしまうはずだから。

あなたの優しさに甘えて、付け込む人。

心を振り回す人と過ごす時間に身についてしまう、負のオーラ振り払えるように。

 

深い甘えと人間関係

受け取りたくなくても、伝わってしまうネガティブなエネルギー。

連鎖的な悪循環を起こして、負のスパイラルにハマってしまったこと。

あなたはありませんか?

相手の言葉、そして表情。

ひとつひとつの動作に滲み出てしまう負のオーラは、あなたの心までをも巻き込みます。

だって気付いてしまうのだから・・・。

心に寄り添うその優しい気持ち。思いやりの心で向き合うその瞬間に、

負のオーラを吸収してしまうのかもしれません。

誰しも弱音を吐き出してしまうときはあるでしょう。

しかし負のオーラを背負っている人というのは、常にネガティブな感情を、

自分以外の人にぶつけたがってしまうのです。

共感して欲しい。分かって欲しい。

どこかできっとあなたに対する、深い甘えがあるはずです。

自分一人では何もできないし、何もしたくない。

それが負のオーラを背負っている人の、特徴かもしれません。

ポジティブになるためにどうしたらいいのか?

不運が続く今を変えるために、自分にできることは何なのか・・・?

そんなことは考えもせずに、苛立ちや憎しみを披露してしまうのです。

初めからネガティブな姿勢で物事を捉えてしまえば、マイナスな面しか見つからないのは当然のことでしょう。

負のオーラに巻き込まれないためにも、人間関係というものは慎重に、

そして大切に選択すべきものなのかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

受け取りたくなくても、伝わってしまう負のオーラのこと。

ネガティブに巻き込まれてしまいそうなときは、これからに目を向けて欲しいと思います。

負のエネルギーは、連鎖的な悪循環に振り回されてしまうもの。

あなたらしさを見失わないためにも、自分を信じる気持ちは忘れないで・・・。

日々をポジティブに過ごしていけるように、明るいオーラを身に付けて欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ