【願い】を持つことで、あなたの今に光が差しますように…。

すべてを投げ出して、逃げ出したくなる夜を、

あなたも過ごしてはいませんか?

後悔に襲われて、自問自答を繰り返す日々・・・。

そんな今だからこそ、心の声に耳を傾けましょう。

願いを持つことで、あなたに今が光が差しますように・・・。

後悔に襲われて

すべてを投げ出して、逃げ出したくなる夜もある。

上手くいかない毎日を、誰かのせいにしてしまいたい。

眠れない夜に押し寄せる後悔が、明日と続く不安に変わってしまうのはなぜだろう・・・。

そんな取り留めもないことを、ひたすら考えて布団の中に潜りこんでいるうちに、

当たり前のようにまた、朝はやって来てしまう。

それがどれほどの幸福かということを忘れてしまうほど、

日々に落胆しているのだから、仕方ないのかもしれない・・・

言い訳のように自分自身に言い聞かせながら、今日という日のことを丁寧に想像した。

救いようもない、どうしようもない酷い一日を思い浮かべれば、

ここまで悪くなかった一日を過ごすことができたときに、少しだけ愛おしく想えるから・・・。

上手くいかない今に光を見失ったとき。

あなたは何を思い浮かべるでしょうか?

日々をなんとか乗り越えられるように、祈りのような気持ちを抱えて、

毎日を繰り返し過ごしている。

 
スポンサーリンク

今に光を

何もかもが上手くいかないときこそ、立ち止まる勇気が必要です。

今は迷っている暇がない。今は足を止めたくない。

そんな風に考えてしまうかもしれませんが、試練を感じる今だからこそ、

冷静さが大切なのです。

不安、恐怖。そして後悔・・・。

窮屈な今の心に、きっと余裕はないでしょう。

焦りが与える感情に、ポジティブでいられる人はきっと少ないはずだから。

深呼吸をして周りを見渡して。

あなたらしさを取り戻すためにも、一度ここで立ち止まり、

姿勢を正す時間をつくってみてはいかがでしょうか?

今を走り抜くためにも、乗り越えるためにも。準備運動は欠かせないものですよね。

どうしたいのか?どうなりたいのか・・・?

あなたの願いを見つめて下さい。

心の声に耳を傾ける時間が、窮屈な今にきっとヒントを与えてくれるはず。

何よりも今にまっすぐ向き合うことができるように、願いという心の余裕を見つけて欲しいと思います。

 

願いを持つこと

つまずく今に見出した光のような、その願い。

叶えられるように・・・。

後悔を感じてしまう今から抜け出すことができるように、前を向いて歩き始めましょう。

目標でもあり、希望でもある願いという存在を、

あなたの心の声として優しく受け止めること・・・。

祈るように過ごしていた日々に、ほんの少しでも心強さを感じることができたのなら、

あなたの今はもう、変わり始めているのかもしれません。

下ばかりを向いて歩いていた帰り道。

ふと見上げた夜空に広がる星たちに、癒されたことはありませんか?

真っ暗に見えていた一日の終わりも、足元を照らすその優しい月明かりに、

気が付くことができたとき・・・。

願いを持つことの意味を、きっと感じられるはず。

自分らしさを見失ってしまうときこそ、上手くいかないことは続くでしょう。

叶えたい願いを持つことは、そんな今に魔法をかけるようなものなのかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

すべてを投げ出して、逃げ出したくなる夜を、

あなたも過ごしてはいませんか?

後悔に襲われてしまうのは、あなたらしさを見失ってしまった今を、

過ごしているから・・・。

勇気を出して立ち止まりましょう。

そして幸せな未来を想像し、これからに必要な願いを見つけ出して欲しいと思います。

心の余裕と栄養を与え、前を向く準備を始めて下さい。
 
 



あなたへのオススメ