どうして叶わなかったんだろう…。【願い】と運命の関係のこと。

何度目かなんて分からないくらい、想像した幸せな結末は、

あっという間に、何事もなかったように消えていく。

叶えられなかった願いに落ち込む今だからこそ、あなたの運命を見つめてみませんか?

願いと運命の関係についてご紹介します。

願いを探して

いつもの駅に降りて階段を下って、朝も道を通った改札を出る。

悲しいことがあった日も嬉しいことがあった日も、

見慣れた場所に戻って来れたという安心感に、胸を撫で下ろして、

冷静さを取り戻すとき。少しだけ希望を抱きしめる。

変えたくて変わりたくて・・・。

どうしようもない今に願い事を探す。

なりたい自分となれない自分に挟まれて、後悔を重ねる日々。

あなたも過ごしていませんか?

駅から出ればいつもの景色が広がっている。

今日はこっちから帰ろうかな・・・。

胸に抱えた小さな希望を大切に抱えながら、素直な自分に出会うために、

帰り道はいつも遠回り。

今なら見つけられるような気がするから。

真っ暗な夜でも、月明かり信じて歩いて行く。

 
スポンサーリンク

叶えられなかった願い

叶わなかった・・・。

何度目かなんて分からないくらい、想像した幸せな結末は、

あっという間に、何事もなかったように消えていく。

願いを込めて祈るように、想い続けた願い事。

あなたにもきっとあったでしょう?

願いが叶うそのときを、道筋を立てながら現実味を与えて、

幾度も妄想してきたんだ・・・。

叶わなかった願いは、今も私の足元に転がっている。

許せなくて、受け止められなくて。憎たらしくてたまらないそれを、

どうやって振り払えばいいのか分からない。

歩いても走ってもしつこく付きまとって、思い出に変わるまでのその間、

私をどうしようもなく傷付ける。

叶えられなかった願いに向き合いましょう。

今だからこそ、あなたの運命を見つめて欲しいと思います。

壊れそうな胸の奥。

消えた希望に深く傷付いて、前を向けなくなったとしても、

運命を見つめたときにきっと光を感じられるはずだから。

叶わなかった願いは、あなたの運命とは異なるものだっただけ。

心の傷が癒える頃、可能性の広がりを感じられるように。

 

新しい選択肢

願いと運命の不思議な関係性。

あなたも感じたことはありませんか?

叶えたい願いというものは、あなたの選択肢であり希望ですよね。

そして同時に、叶わなかった願いたちも実は選択肢であり、

今そこで生まれたばかりの、希望と呼べるものなのかもしれません。

仕事も恋愛も、叶えたい夢も・・・。

あなたの人生を大きく動かす出来事だからこそ、少しでも前向きに受け取ることができるように、

心掛けてみてはいかがでしょうか?

もちろん叶わなかった願いと向き合うことは、とても辛いことでしょう。

胸の痛みを感じながら、自分の今を見つめる時間は試練を感じるとき。

それでもその失敗のよって、新しく開ける扉もきっとあるはずだから・・・。

あなたの運命が動き出すその瞬間を、見届けて欲しいと思います。

願いは、叶えようと努力をするその過程が大切です。

静かにそして強く優しく抱きしめてきた、たったひとつのその願い事。

変えたくて変わりたくて、どうしようもない今に見つけた光は、

あなたの未来へ続いていくものでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

願いと運命の関係についてまとめてみました。

受け取り方次第では、どちらも未来へのステップに変えることができるはず。

叶えられなかった願いに落ち込む今だからこそ、あなたの運命を見つめて欲しいと思います。

新しく現れたその選択肢は、人生の転機に変わるものかもしれませんよ。
 
 



あなたへのオススメ