Close

彼氏と喧嘩…。【仲直り】するためのきっかけ作りとは?

またやっちゃった・・・。

喧嘩をすると、どうしても冷静に対処できず感情的になってしまいますよね。

相手が好きな人だからこそ、自分を分かって欲しい気持ちが強くなってしまうのです。

ネガティブなイメージの強い喧嘩ですが、互いを知り歩み寄る大切な時間。

重要なのは「仲直り」のタイミングです。

好きな人とずっと険悪なままでは、寂しいですよね。

早く仲直りするために、どうしたらいいのか?

仲直りのきっかけをご紹介します。

離れる時間の意味

喧嘩の後は「離れること」が大切です。

険悪なまま一緒に過ごすことは、悪循環になってしまう場合もあるでしょう。

どちらかの切り替えが早くても、喧嘩の仲直りは難しいものです。

こちらはまだ怒りを抱えているのに「仲直りしようよ~」なんて軽々しく言ってしまうのは、

火に油を注ぐ状態になってしまいます。

互いに冷静になる時間を作りましょう。

できれば離れた場所に行くこと。一人になることで、不安な感情がやってきます。

「相手を失いたくない」気持ちを感じられた時、愛おしさが心に溢れることに気が付くはず。

冷静になるとはそういうことです。

言い過ぎた・・・。傷付けた・・・。

大切な人だからこそ、謝りたい気持が自然と湧いてくるのです。

例え喧嘩の原因が自分ではなかったとしても、相手を思うことで少なからずそのような感情が心にやってきます。

仲直りのきっかけを作るためにも、まずは離れてみることが重要です。
 
スポンサーリンク

話し合いを焦らないこと

話し合いは、仲直りをしてからにしましょう。

どうしても白黒ハッキリさせたくなってしまったり、解決策を見い出そうと焦ってしまかもしれませんが、

ここはグッと我慢して下さい。

感情の昂ぶりが落ち着いてから、改めて話し合いの時間を作るのがおすすめです。

まずは、仲直りを優先させましょう。

喧嘩が長引くということは、話し合いの機会までもが先送りになるということです。

互いの意見を聞き合うことができたこの状況を、大切に考えて欲しいと思います。

仲直りをしても、喧嘩の原因を曖昧なままにするわけではありません。

話し合いが必要なものは、しっかりと話し合う姿勢を忘れずに。

互いに冷静さを取り戻したのであれば、距離を縮めるためにも一緒に食事をしてみるといいでしょう。

美味しいご飯は心に余裕を与え、張り詰めた空気を柔らかなものに変えてくれるはずです。

 

きっかけは自分で見つける

「絶対に私は謝らない」という考え方は、NGです。

あなたがそう考えるように、あなたの好きな人も同じように考えている場合もありますよね。

このような関係性の恋人達は、同じような喧嘩を繰り返し続けることになってしまうのです。

「どちらが悪いのか?」

そればかりにとらわれていては、解決策いつまでも出てこないでしょう。

喧嘩は、今よりもさらに親しくなるために行なうものです。

互いの理解を深め、歩み寄る意志がなければ仲直りはできません。

意固地にならずに、仲直りに繋がる一言が言えること。

それがこの先の二人の未来を、大きく左右するのです。

「ちょっと言い過ぎちゃった・・・」

「ごめんね、また今度ゆっくり話し合おう?」

自分から状況を動かす気持ちが、二人の関係を変えていきます。

仲直りのきっかけは、待ってばかりいるだけではいつまでもやってこないのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

好きな人との喧嘩は、できるだけ早くおしまいにしたいものですよね。

何とかしたい。原因を解決したい。

焦る気持ちがやってくるとは思いますが、険悪な状態では冷静な話し合いは不可能です。

一度落ち着くことで、仲直りのきっかけが見つかります。

その後に改めて話し合いをしてみましょう。

あなたと彼の絆が、喧嘩をしたことでより深まったことを感じて欲しいと思います。
 
 

YCC


あなたへのオススメ