キスしてる?大好きな彼との恋を【長続き】させる方法

付き合っても、いつも長続きしない。

どうすれば彼と仲良くいられるの?

ずっと一緒にいたいのに、このままじゃきっとダメだよね・・・。

大丈夫、諦めないで。

今の恋を長続きさせるためにできること。きっと見つかります。

言いたいこと言えてる?

言いたいことを我慢する。それは恋を短くする危険なこと。

言いたいことを我慢していると、一度に爆発してしまうことになってしまいます。

その時その時で、しっかり伝えるスタイルを定着させることが重要です。

「あの時もこうだった!」

「本当は嫌だった!」

昔のことまで言われては、相手も嫌な気持ちになってしまいます。

「なんでその時言わないんだよ」なんて、彼に言われてしまったことはありませんか?

自分の気持ちを伝えることは、もちろん勇気が必要です。

相手がどう思うのか、嫌われてしまわないか不安に感じるのは皆同じ。

けれど気持ちは言葉にしなければ、相手だって分からないのです。

彼に嫌われたくないから・・・。

我慢ばかりを続けていると、自分の中で消化できない問題がどんどん溜まってしまいます。

それではもちろん、関係は変わりませんよね。

もっと良い関係にするために、ケンカをするのです。

恋を長続きさせるためには、ケンカは重要なものだということ。

改めて見つめ直して欲しいと思います。

見失っても思い出せばいい

尊重し合うこと。

これは、恋を長続きさせるためには欠かせないポイントです。

相手を思いやれる気持ちを持つことは、何よりも大事。

自分の理想や意見を押し付けているようでは、一緒にいることに疲れてしまいますよね。

心地の良い関係を築くためには、慣れすぎてしまわない心掛けも大切です。

「ありがとう」と「ごめんね」は忘れないこと。

相手の話をちゃんと聞くこと。

一緒にいる時間が増えると当たり前が増え、見失ってしまうものが出てくるのは仕方のないことです。

けれどその都度思い出すことができれば、関係は大きく変わっていきます。

恋を長続きさせたいのであれば、相手を不安にさせないことも重要です。

 
スポンサーリンク

キスしてる?

好きな気持ちを伝えることは、互いの信頼関係にも繋がること。

恋を長続きさせることにも大きく関係してきます。

気持ちの確認は日常的に行なうようにしてみましょう。

スキンシップを欠かさないこと。

いってきますのキスでもいいですし、外出時は手を繋いでみたり。

たったそれだけでも安心感を感じられるはず。

一緒にいる時間を大切にする。楽しむ気持ちを忘れないこと。

それが恋を長続きさせるのです。

相手に触れることで、互いに幸せを感じられますよね。

 

最後に

いかがでしたか?

恋人と過ごしている毎日を、改めて見つめ直してみて下さいね。

どうすれば、もっと良い関係にすることができるのか。

ずっと一緒にいたいという気持ちを、大切に温めていきましょう。

一緒に過ごす時間を互いに愛おしく感じられるように、是非意識して欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ