ずっと一緒に…。恋人と【長く付き合う】ために大事なコト。 – DayDreamer
Close

ずっと一緒に…。恋人と【長く付き合う】ために大事なコト。

せっかく出会うことができた、大切な恋人。

これからもずっと、一緒にいたいですよね。

どうすれば、この先も二人で笑っていることができるのか・・・。

考えたことはありませんか?

大好きな人と、これからも仲良く幸せでいられるように。

恋人と長く付き合うために、忘れてはいけないことをご紹介します。

二人が笑顔になれること

一緒に過ごす時間が長くなれば、慣れていくのは当然のこと。

昔ほどトキメキを感じられなくなるのは、自然なことかもしれません。

その代わり深く感じられるようになる、安心感。

かけがえのない存在だからこそ、そばにいるだけでホッとすることができるのです。

その気持ちを大切に受け止めて欲しいと思います。

ドキドキしない・・・。一緒にいてもやることがない。

最近何か、つまらない・・・。

このようなことばかり言っているのでは、二人の時間を台無しにしてしまいます。

慣れに不満を抱いて恋人に当たる前に、楽しい時間を過ごすために何ができるのか・・・。

あなた自身、考える時間が必要です。

二人で笑顔になれる時間を作れるようになることが、好きな人と長く付き合うための一番の秘訣なのです。
 
スポンサーリンク

未来のための話し合い

言いたいことを我慢してばかりでは、恋は長続きしないもの。

ケンカをしたくない気持ちも分かりますが、自分の言葉で想いを伝えるということは、

二人のこれからに大きく影響するものでしょう。

ケンカは、今よりも仲良くなるために必要で大切な時間。

話し合いが白熱したとしても、愛情があれば謝ることもできますよね。

長く付き合うためには、ケンカに怯えない気持ちを持つことが重要です。

別れることになるかもしれない・・・。

そう思い込み自分の感情を飲み込んだままでは、恋人と本音で向き合うことができなくなってしまうでしょう。

 

相手のことを想う気持ち

恋人の邪魔をしないこと。

長く付き合うためには、一緒にいても一人になれる時間を作る思いやりが大切です。

恋人が傷付いて落ち込んでいる時や、考え事をしている時に騒ぎ立てないこと。

力になりたいからこそ、話を聞き出そうとしてしまうかもしれませんが、相手も大人です。

そっとしてあげる時間が必要な時もあるでしょう。

距離感が近くなってしまったことで、相手の気持ちを想像することを忘れてしまわないように、

思いやりの心を思い出して欲しいと思います。

大切な恋人の心に寄り添うことができなければ、一緒にいて疲れることが増えてしまうはず。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

この先も、大好きな人と素敵な時間を過ごしていけるように・・・。

今感じている安心感を、大切に受け止めて下さいね。

長く付き合っていくためには、思いやりの心が何よりも大切なのです。
 
 

 

   

あなたへのオススメ