今を愛せてる?【未来】に不安を感じる夜のこと。

上手くいかない日々に絶望をして、

ひとりぼっちの駅のホームで立ちすくんでいる。

見えない未来は不安に溢れて、今日も大粒の涙を流してしまう。

喧嘩ばかりで進展しない恋と、人混みに流されそうになって我に返るあの瞬間も。

未来に繋がる大切な時間だから・・・。

退屈な今に

上京してもう何年も経つのに、人の多さに戸惑ってしまうときがある。

心のモヤモヤが長いこと晴れなくて、

人混みに飲み込まれそうになるたびに、怒りがこみ上げる。

本当に色んなことが上手くいかない。

舌打ちをされてぶつかられて、ぼんやりとしていたわけじゃないし、

立ちすくんでいたわけでもないから、どこを歩いたらいいのかも分からなくなった。

あなたの今は、幸せですか・・・?

心の中に溢れる怒りは、行き場所が見つからない。

上手に消化できるほど器用でもないから、結局大粒の涙に変わる。

ぶつかった右肩がじんじんと痛んで、舌打ちをしたあの人の怒りまで吸い取ったみたいで嫌になる。

夢を持って出てきたはずなのに、今の私は何をしているのだろう?

こんなことのために、ここにいるはずじゃなかったのに。

大人になるたびに、夢とか叶えたい目標なんていう言葉が綺麗事みたいに聞こえてしまうけど、

それでも頑張っている自分ならきっと自信が持てたはずだから。

退屈な今を過ごしている。その現実に不安を感じてしまうのかもしれない。

 
スポンサーリンク

未来の見えない恋

彼と別れた後の駅のホームはどうしようもなく静かで、

屋根のない線路は夜の闇を映し出すから、少し怖くもなった。

このままずっと一緒にいれるかな・・・。

濡れたまつ毛をはじくように、落ちたマスカラを拭う。

喧嘩しかしないのに、それでもどうしても会いたくて、

こうやって会いに来てしまう。

それでも埋まらない、大切なもの。

今週もこんな感じで終わるんだね・・・。

恋の未来。二人の未来。

あなたも考えたことがありますか?

人がまばらな電車に乗り込んで、窓から眺める夜の景色は、

知らない場所みたいに見えて心細くなった。

彼の未来に私はいるのだろうか・・・。

窓に反射した私の顔が不気味にこちらを見ている。

分かり合いたいから、繋がっていたいから、

多くのことを求めすぎてしまったのかもしれない。

彼のことを求めすぎてしまうたびに、未来はどんどん霞んでいく。

 

今を愛す

未来に不安を感じていませんか?

心の中ががぐるぐると混ざって、これからが見つからない。

誰かに言われた意地悪と、靄がかかった本当の気持ち。

仕事も恋も人間関係も、めちゃくちゃに崩れ落ちそうで、

涙が止まらなくなってしまう。

何とか積み上げたものを守ろうとして、必死になって支えている。

繋ぎ止めている。

そんな今を過ごしてはいませんか?

これからのこと。今は考えられなくても、

あなたが今を愛せたときに、きっと光が見えるはずだから・・・。

諦めないで、今と向き合う勇気を出して欲しいと思います。

考えることに意味があるのだから。

あなたが感じたその違和感と向き合うことで、きっと新しい扉が開いてくれるはず。

後悔に苛まれて苛立ちに溢れた夜こそ、今を愛せるように幸せを探して欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

上手くいかない日々に絶望をして、未来に不安を感じてしまうそんな夜。

あなたはどうやって乗り越えてますか?

喧嘩ばかりで進展しないこの恋も、

人混みに流されそうになって我に返るあの瞬間も。

未来に繋がる大切な時間だから・・・。

あなたらしく前を向いて歩いて行けるように、今と向き合いましょう。

すべては幸せな未来のために。
 
 



あなたへのオススメ