Close

友達やめたい…。男も拒否する【めんどくさい女】の特徴

【めんどくさい】そう思った瞬間。

同性同士だと、一緒にいたくない。距離を取りたいと思う女性。

あなたの周りにはいませんか?

男性だって、わざわざめんどくさい女性を選ぶようなことはしたくないはず。

そんな、めんどくさいと思われる女の行動をまとめてみました。

かまってちゃん

めんどくさい女に多い行動。それが構ってアピールですよね。

メールや電話はもちろんのこと、自分の近況報告を事細かに連絡してくる・・・。

まさに【かまってちゃん】な面を持っています。

困るのが、聞いてもいないのに全てを報告してくるところ。

こちらの都合はお構いなしに、自分が聞いて欲しい!と思ったら、いつでも連絡をしてきてしまう。

思いやりのなさが【めんどくさい】につながるのです。

SNSの使用頻度がとにかく高く、つぶやきや画像が彼女でいっぱいになってしまいます。

構って欲しい欲求が高いため、コメントが付かない時は「私の〇〇見た?」とメールを入れてくることも・・・。

このようなことが頻繁に続くと、彼女からの連絡自体がストレスになってきてしまいます。

結果彼女は「友達」から「めんどくさい女」に一気に格下げになるのです。

そんなの知らないよ

感情をストレートにぶつけてくることもあれば、言っていることとは真逆の態度を取り、

こちらを振り回すめんどくさい女。

よく分からない行動に、ウンザリしてしまうこともあるでしょう。

顔に出やすいのが特徴で、こちらがヒヤヒヤする場面も少なくはありません。

昨日好きだと言っていたものが、今日は大嫌いに変わっていることもよくある話。

自由なことではあるけれど、こちらはそれに付き合わされるのだから大迷惑ですよね。

男性ならまず、恋愛対象からは外したい女性になるでしょう。

お付き合いをしたらどうなることか。

毎日言うことも態度も変わる彼女に、精神的に参ってしまいそうですよね。

同性同士の場合、こういう女性は友達としての信用がまずゼロに。

自分の話はしたくない。率直にそう感じるはず。

いちいちとやかく言われたり、真似をされたり嘘をつかれたり・・・。

【めんどくさい】

その一言しか浮かばない存在になることは間違いないでしょう。

そんなの知らないよ。そんなにあなたに興味ないよ。

そう言えたらスッキリするのでしょうが、なかなか勇気が必要なこと。

距離を取ることが、1番手っ取り早い方法なのかもしれません。

 
スポンサーリンク

話が長い

一度口を開けば、永遠と自分の話ばかりをするめんどくさい女。

笑いのツボもイマイチ分からない、自慢話や惚気話のオンパレード。

それでは話していてもちっとも楽しくなんかありません。

こちらの会話をすぐ終わらせようとするところも、彼女たちのあざとい特徴です。

一緒にカフェに入って3時間。

その間、相槌だけを取り続けてお店を出るなんてことも・・・。

【一緒にいても楽しくない】それは友達としても女性としても、残念過ぎる共通点かもしれません。

あざとくズル賢い一面も持っているのに、

相手からどう思われているかは、全く気付いていないところがスゴイですよね。

それとも考えることもしないのか分かりませんが、

めんどくさい女に限って「親友」や「1番の友達」などと言って、距離を縮めてこようとします。

心を許すことはしないように、十分に気を付けて下さいね。

 

しつこい

めんどくさい女の最大の武器。それが驚異的な【しつこさ】でしょう。

このしつこさは本当に厄介な問題です。

遠慮のないしつこさに、嫌な思いを経験した女性も多いはず。

同性同士の場合、それは【しつこい質問】となって降りかかってくることがあります。

「彼氏は何の仕事をしてるの?」 「結婚はしないの?」

「旦那さんの収入はいくら?」 「子供の予定はあるの?」

このように、普通はしないようなデリケートな質問を、遠慮もせずストレートにぶつけてくるのです。

更にそこにしつこさがプラスされ、答えを強いられる場合もあります。

めんどくさい女はとにかく譲りません。

ライバルとしてロックオンした相手には、しつこさを武器に追求してきます。

何がそんなに知りたいのか?何でそんなことまで知りたいのか?

本当に呆れ果ててしまいますよね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

あなたの周りには、こんな女性いませんか?

めんどくさい女は、男女共に迷惑さを感じる存在です。

巻き込まれると、本当に厄介であることは間違いありません。

友達でいたくない。恋愛対象にもできない。

そんなめんどくさい女は、いつか孤立してしまいます。

相手を思いやるという感情は、人間関係において大変重要なことだということを、

改めて感じますよね。
 
 

Lovesearch


あなたへのオススメ