何でも【真似する女】の心理とその対処法

何でも真似する女っていませんか?

持ち物からファッション。そして言葉遣いまで・・・。

とにかく何から何まで人の真似をする、迷惑な人。

真似する女の特徴と対処法をご紹介します。

気遣いのできない女

真似する女は、決して真似したことを言いません。

知らん顔をして、いつの間にか同じ物を持っている・・・。

それが彼女たちのやり方です。

私も欲しい・・・。そう思ったら、手に入れるのがとにかく早い真似する女。

あなたの持ち物やファッションを常にチェックしているのでしょう。

いつも何事もなかったように同じ物を身に着けられて、嫌な気持ちになりませんか?

「可愛かったから、私も買っちゃった♪」そんな一言はもちろんなく、

当然のように同じ物を持っているのだから、不気味にすら感じてしまうはず。

「私もお揃い買ってもいいかな?」

「真似しちゃってもいい?」

さりげない気遣いがあればまだしも、真似する女は何も言いません。

SNSにアップされた写真で、真似されていることに気が付いて驚いた経験はありませんか?

自分に自信はないけれど人に認めてもらいたい。

注目を集めたい、かまってちゃんなのかもしれません。
 
スポンサーリンク

プライドとライバル視

人の気持ちを考えない、真似する女。

真似をされた人が、どのような気持ちになるのか想像すらしていないのでしょう。

あなたに強い憧れを抱いていて、あなたのような女性になりたいのが彼女の願い。

それでもどこかでライバル視をしているから、真似していることを認めないのかもしれません。

「人と同じは嫌だよね」とか「真似されると嫌じゃない?」なんて言葉は、

真似する女には通用しないでしょう。

きっと他人事のように適当に相槌をされ、話は終わってしまうはず。

自分は違う。真似していない。そんな風に考えているのでしょうか・・・。

お気に入りの物や大切な物を真似されたり、言葉遣いまでとなると本当に不快でしかありません。

好きな物を教えない。

プライベートや色々なことを話しすぎないようにするのもひとつの方法ですが、

それでも彼女との関わりが続く限り、自分のやることを見張られているような、

大きなストレスを感じてしまうはず。

最終的には離れることを目標にして、フェードアウトのタイミングを伺いましょう。

 

誰にもなれない

プライドが高いから、羨ましいという一言が言えない真似する女。

あなたから聞いた話や教えてもらったことでさえ、

自分発信かのように振る舞う姿に、違和感を感じたことはありませんか?

それはあなただけではなく、彼女の周りにいる多くの人が感じるものです。

人の真似ばかりをしている人は、オリジナリティがありません。

個性が弱い彼女に魅力は感じられないでしょう。

つまりは必死にあなたの真似を続けても、彼女があなたになることは不可能だと言うことです。

真似をされて嫌な思いをしたり、傷付いているそこのあなた。

デリカシーのない何でも真似する女なんて、放っておきましょう。

素敵な魅力に溢れているあなたの個性を、これからも大切にして欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

何でも真似する女っていますよね。

相手は注目を集めたい、ただのかまってちゃん。

同じ物を手に入れることで、あなたの気を引きたいのかもしれません。

めんどくさい相手には、自分のことは話さないこと。

フェードアウトを視野に入れて、距離感には十分に気を付けて欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ