別れたくない…。彼氏と【距離を置く】ことが決まった時に。

会いたいのに、会っても喧嘩をしてしまう。

わがままだって気付いてる・・・。それでも感情のコントロールが出来なくて。

昔に戻りたいだけなのに、気持ちは空回り。

彼に「疲れた」と言われてしまった・・・。

大好きな彼氏と、距離を置くことが決まった時。

どうやってその期間を過ごせばいいのか?

また笑顔で恋人と向き合うための、冷却期間の過ごし方をご紹介します。

ポジティブに受け止めて

距離を置くことが決まった時に、頭をよぎる「別れ」の二文字。

一度離れてしまったら、もう二人は戻ることが出来ないのではないか?

離れている間に、彼に好きな人が出来てしまったらどうしよう・・・。

様々な不安が渦巻く中、一人の時間は始まります。

ネガティブな感情が押し寄せるのも無理はありません。

それほど、いつも側にいてくれた大切な人。

失いたくない恐怖心に負けそうになる時もあるでしょう。

それでも、全ては二人の未来のための時間なのです。

別れる選択をせず、離れる選択ができたことを、まずは前向きに受け止めなければいけません。

冷却期間の過ごし方は、それだけ重要な意味を持っていると言えるでしょう。
 
スポンサーリンク

今だから見えるもの

距離を置く意味をしっかりと見つめる時間が必要です。

どうして離れることになったのか?繰り返す喧嘩の原因は・・・?

彼が言っていた言葉は、どのようなものだったのか?

じっくりと日々を振り返り内省を行なうことで、きっと多くの気付きに出会うことができるでしょう。

当たり前に感じていたこと・・・。だから見失ってしまったもの。

素直さと、相手への思いやり。互いの気持ち・・・。

一人になる時間は、自分自身と向き合う時間です。

今の二人の関係を見つめ直すことで、改めてこれからを考えることができるはず。

冷却期間の心構えを大切にして欲しいと思います。

 

未来への道のり

離れている時間。

自分は何をしたらいいのか?どう過ごしたらいいのか?

そしてどうなりたいのか・・・?

自分を冷静に見つめることができた時。今後の目標がきっと見つかります。

つまりは今の自分に足りないもの。必要なものを知るということです。

変わりたいと思えたのなら、後はその目標に向かって歩き出しましょう。

二人の歴史を思い出して欲しいと思います。

距離が近くなればなるほど、見落としてしまうものは増えてしまうかもしれません。

それでも立ち止まり思い出しながら、手を取り歩いて行くことが重要なのです。

その気持ちがきっと、二人の絆を深めてくれるでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

彼氏と距離を置く冷却期間は、本当に辛い時間ですよね・・・。

寂しくて不安で、涙を流す日もあるでしょう。

けれどその全てが、二人の未来に繋がる重要な時間なのです。

大切な人と離れて一人になることで、今に繋がるヒントがきっと見つかるはず。

また笑顔で彼と向き合えるように、再会の日まで自分磨きを頑張って欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ