苦手な人付き合い。人間関係で【距離感】が大切な理由とは?

上手くいかない人付きい。

会いたくないし、話したくもない相手なのに・・・。

それでも愛想笑いを浮かべて、無理をしてしまうことってありますよね。

人間関係で重要な【距離感】のこと。あなたは考えたことがありますか?

今を変えるヒント

今の関係に疲れを感じているのに・・・。

会いたくないのに会ってしまったり、話したくないのに連絡に対応してしまう。

そのような経験はありませんか?

長い付き合いだから・・・。同じ職場だし・・・。

何たって旦那の母親だし・・・。

離れたくても離れられない、様々な背景がきっとあるでしょう。

それでも今の関係に疲れを感じてしまったのなら、距離感を見つめ直すタイミングだと受け止めてみて下さい。

悩みを感じときこそ、今を変えるためのヒントが見つかるものです。

どうして疲れてしまうのか?

まずはその理由を知るために、一人になる時間を作ってみて下さい。
 
スポンサーリンク

距離感を知らない相手

信頼関係を築いていく中でとても重要なのが、相手の気持ちを想像できるということでしょう。

思いやり、優しさ・・・。

そのような言葉に変えることもできますが、つまりは相手が距離感を意識できる人であれば、

良好な関係をきっと築くことができるはず。

強引に自分のペースに巻き込もうとしたり、都合のいい配慮のない振る舞いをされれば、

当然疲れを感じてしまうことになってしまいます。

もちろん信頼関係など築くことなどできません。

心に引っ掛かりを感じる言動に、いつしか離れたいと強く思うようになるでしょう。

そんなときこそ、距離感を見つめてみて下さい。

近くなりすぎてしまってはいませんか?

あなたの優しさ、そして断れない性格を分かった上で、近付いている人もいるかもしれません。

どうすれば離れることができるのか?

今の人間関係を改めて、見つめ直してみてはいかがでしょうか?

様々な背景があるとしても、心の距離を離すことはきっとできるはずです。

 

関わりたくない

距離感を意識できない人に出会い、疲れを感じたときは、

巻き込まれない強い心構えを持つことが大切です。

相手からの誘いや連絡にストレスを感じてしまうのも、

関わりたくないという、あなたの素直な気持ちではありませんか?

一緒にいても心から笑顔になれない。帰り道にため息がこぼれてしまう。

会話を楽しめないのも、相手の一方的な感情に振り回されてしまっているからかもしれません。

苦手な相手とこれ以上親しくならないように、まずはあなたから壁を作りましょう。

勇気を出して誘いを断ってみたり、連絡は控えて会話は上手くかわすこと。

忙しいとか疲れているとか・・・。様々な理由を準備しておくと安心です。

そして今回のことを教訓に変えて、これからは距離感を守る人付き合いを目指しましょう。

相手が距離感を意識できない人の場合は、二人の関係を客観視できるように、

いつでも冷静さを忘れずにいて欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

人間関係に疲れを感じたときは、【距離感】について改めて考えてみてはいかがでしょうか?

心を許せる相手でも、線引きを行なうことが重要な配慮になる場合もあるでしょう。

苦手だと感じる相手とは、どう付き合うことで心を守ることができるのか?

距離感の見直しは、あなたの生き方を変えることにもきっとつながるはず・・・。
 
 



あなたへのオススメ