素敵な私になりたいから…。【後悔】という感情の対処法 – DayDreamer
Close

素敵な私になりたいから…。【後悔】という感情の対処法

思い出したくないのに、なかなか頭から消えてはくれない・・・。

後悔した出来事。

どうして?何で?

振り返るのは今日でおしまい。前を向いてみませんか?

後悔という感情との付き合い方をご紹介します。

メッセージ

後悔を感じた出来事は、どうしても上手く消化ができません。

ふとした瞬間に思い出し、辛い気持ちを感じることがあるでしょう。

けれど、それは決して悪いことだけではありません。

【忘れないで】と、心があなたへ送るメッセージでもあるのです。

同じことを繰り返さないように、未然に防げるように。

後悔を受け止めることが、あなた自身を大きく成長させてくれる重要な鍵なのです。

後悔があるから

過去の出来事は変えることができません。

過去に戻りやり直せたとしても、あなた後悔はきっと消えないでしょう。

一度きりの人生だからこそ、後悔を感じることに深い意味があるのです。

改めて内省するきっかけであり、これからに生かすことのできる大切な教訓。

過去を振り返りどうして出来なかったんだと、後悔の念に駆られた時は自分の心に語り掛けてあげることです。

【あの時の自分にとって、必要な経験だったんだ】

仕事でのミス。人間関係のこと。叶わなかった恋。

深い後悔は、必ず未来のあなたを変えてくれるでしょう。

 
スポンサーリンク

立ち上がろう

思い出すと苦しい過去のこと。

ネガティブな感情に、押し潰されそうになってしまう時もあるでしょう。

それでも前を向き、ポジティブな自分へ近付こうとする意志も大切です。

信頼できる友達と語り合い、笑顔になれる時間を過ごすこと。

自然に触れ、日光を浴びパワーをもらうこと。

心のモヤモヤを追い出すために、今立ち上がりましょう。

未来の自分を想像し、どうありたいのかをよく考えてみて下さい。

【もうこんな後悔はしたくない】

その想いが、あなたの力となり支えとなるはずです。

 

最後に

後悔は、とても苦しい感情です。

未来に役立てるための経験として、捉える努力も必要なもの。

あなたの未来がより良いものになるように・・・。

後悔を教訓に変えて欲しいと思います。

笑顔に過ごせる時間を見つけて、あなたらしく歩き出しましょう。
 
 

 

   

あなたへのオススメ