大好きだと伝えたい。好きな人に【告白】を決意する時

好きな人へ告白を決意する瞬間って、どんな時ですか?

想いを伝えるということは、片思いから大きな一歩を踏み出すということですよね。

告白をしたいけれど、タイミングに悩んでいる人も多いでしょう。

想いを届けたい相手、あなたは誰が頭に浮かびますか?

友達以上の関係?

好きな人といい感じ。

そう感じられるということは、告白の大きな後押しになりますよね。

スキンシップが多い。デートに誘われた。特別扱いされているなど・・・。

どうしても意識してしまいますよね。

このような場合はチャンスを逃がさないためにも、早め早めに行動を起こすことが大切です。

友達以上恋人未満の存在は、いい感じとは言っても曖昧な関係。

彼の気が変わらないうちに告白をしてみましょう。

アクションを起こさないと、ただの女友達になってしまうかもしれません。

ハッキリさせないまま曖昧な関係を続けていくと、最悪都合のいい女になってしまうこともあります。

まずは二人きりになれるチャンスを作りましょう。

デートの予定があるという方は、是非そのタイミングを逃さにようにして下さいね。

辛い恋

叶わない恋をしている。

想いを寄せている彼には、どうやら恋人がいるみたい・・・。

アプローチをしているのに、全く脈なしだと感じる片思いの相手がいる・・・。

様々な背景があるとは思いますが、ズルズルと辛い片思いを続けてしまってはいないでしょうか?

告白という決意をすることは、叶わない恋にサヨナラをする大きな一歩に繋がるもの。

振られると分かっている上で想いを伝えるということは、もちろん勇気が必要です。

次のステップへ進みたい想いはあるのに、諦めがつかず忘れられないという時は、

告白というカタチで恋に終止符を打つのもひとつの手段。

諦めたいのに・・・。忘れたいのに・・・。

その感情をスッキリさせるために、行動に移してみてはいかがでしょうか。

「好きだったことを伝えたかった」このような告白の仕方でもいいのです。

あなたの恋をしていた時間を、彼に伝えることに意味があるのですから。

 
スポンサーリンク

届けたい人

自分よりも相手のことを想えた時。

それが告白のタイミングでもあります。

つまりは恋に敗れる恐怖よりも、自分の想いを相手に届けたいということ。

だから告白をするんですよね。

結果はどうであれ、自分の想いを伝えられること。

それは本当に素敵なことです。

後悔のないように、最高のあなたで想いを伝えてきて下さいね。

 

最後に

告白は大きな決意・・・。

想いを伝えた瞬間から、恋は大きく動いていくことになるのです。

偶然が重なり合って出会えた好きな人。

一度きりの人生。気持ちを届けてみてはいかがでしょうか?
 
 



あなたへのオススメ