どうせ叶わないんだから…。恋に【消極的】になってしまうときに。

どうせ上手くいかないし、どうせ叶わないんだから。

恋なんてしなければ良かったのに・・・。

いつだって消極的になってしまう、恋のこと。

あなたの感じたその胸の高鳴りは、素晴らしい偶然の重なりではありませんか?

恋という存在に

そっと夢を見て、そっと考える。

どこかで期待をしているくせに、さっきまで確かにそこにあった甘い想像を、

打ち消すかのように深い溜め息を吐く。

どこかで聞こえる誰かの声の正体は、紛れもない私自身で、

いつでも魔法は一瞬で溶けてしまうから・・・。

恋に消極的になってしまう今の私のこと。

優しい誰かの励ましも、なんだか卑屈に受け取めてしまうほど、

いつの間にか焦りを感じてる。

「疲れちゃった・・・」

呟きと一緒に消えていくポジティブは、分かりやすくて嫌になる。

このままじゃダメだ。このままじゃいつまで経っても、チャンスを掴むことができない。

痛いくらい分かっているのに、あっという間に追い抜かれていく日常は、

どんどん自信を奪っていくから、参ってしまう。

あなたにとっての恋愛を。恋の存在を、改めて見つめて欲しいと思います。

愛し愛されること。心と心が向き合うことで、想いが通じ合うあの輝きに、

きっと今も夢を抱くことができているはずだから・・・。

諦めないその心構えが、出会いの引き寄せいにつながるはず。

 
スポンサーリンク

踏み出したい一歩はどこ?

好きだったのに・・・。

あの子と笑い合う彼の横顔を、張り裂けそうな心と一緒に眺め続けた。

見てはいけない。そう思っているはずなのに、

諦めなくてはいけないという、悲しい決意を固めるために、

しっかりと目に焼き付けたかった。

見上げた空に心を重ねて、絶望を噛みしめる。

恋に消極的になってしまったきっかけが、あなたもあるでしょう・・・?

「しょうがないや」なんて独り言。

本当は話してみたいのに。本当は名前を呼んで欲しいのに。

知りたい気持ちを押し込んで、想いを消そうとしてはいませんか?

近付きたいのに近付けなくて、飲み込んだ伝えたい言葉。

あなたの想いに触れて欲しいと思います。

湧き上がるものに目を向けることができなければ、流れてしまう大切なもの。

心の中に溢れ返るそのキラキラと輝く気持ち。

あなたが抱きしめてあげなければ、行き場を失くし彷徨ってしまうから。

奇跡を祈ることも、運命を信じることも。

すべては自分次第。

掴むために、どれほど行動することができるかに掛かっているはずです。

心の声に耳を傾けましょう。

想いを見つめることができたときに、新しい一歩がきっと踏み出せるから。

 

素晴らしい偶然

片思い。

自分から動き出さなければ、始まるものも始まらない・・・。

そんなことは分かっている。

それなのに立ちすくむばかりの私は、マイナスな感情に支配されて、

つまらない言い訳ばかりを探しては、吐き出している。

「どうせ叶わないのだから、諦めよう」

「好きにならなければ良かった・・・」

込み上げた苦い味。意気地なしな自分に口いっぱいに広がる恋への苦しみ。

こんなにも心細くなってしまうのは、今までの悲しい恋の記憶。

あなたもきっとそうでしょう・・・?

前を向きたいのに、踏み出したい一歩があるはずなのに、

否定的になってしまう私は、この想いをどうしたいのか分からない。

心惹かれたその人を思い出しましょう。

恋に消極的なってしまうときほど、あなたの想うその大事な人を、

考えて欲しいと思います。

どんなに卑屈になって、ネガティブに心が染まってしまうとしても、

想いを断ち切ることに、きっと引っ掛かりを感じるはずだから。

それほど恋は一筋縄ではいかない、特別なきらめき。

あなたの感じたその胸の高鳴りは、素晴らしい偶然の重なりではありませんか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

恋に消極的になってしまう。恋愛に疎ましさを感じてしまう。

そんな経験が、あなたにもありませんか?

過去の恋愛の悲しみが、心をかき混ぜる。

想いをしっかりと抱きしめてあげましょう。

あなたの心の中で咲いた恋という花は、奇跡よりも運命よりも、

きっと尊いものであるはずだから・・・。
 
 



あなたへのオススメ