嫌われたくないし、傷付けたくない。【気を遣いすぎてしまう】毎日のこと。

分かっていても気付いていても、上手くいかないときがある、

気遣いという思いやり。

こんなつもりじゃなかったのにと、頭を抱えてうずくまる日々。

心を抑えつけてまで合わせるという気遣いと、

憶病になってしまうから、押し付けるように出てしまう気遣い。

気を遣いすぎてしまうアナタヘ。

他人の変化

見て見ぬふりができたら・・・。

そもそも気が付かなければ、どんなに今がラクになるだろう。

そんなことを考えて、少し悲しくなった。

些細なこと。そう言われてしまえばその通りな気もするし、反対にそうではない気持ちになることもある。

他人の変化。

考えてしまうことを手放してしまえば、きっと長年付きまとうこの疲れとも、

サヨナラができるのかもしれない。

けれど結局はいつも、その些細な変化とやらを見落とすことなんてできないのだから、

これが私なのだろうとも思う。

気を遣いすぎてはいませんか?

例えば目の動き。瞳の輝きにさえ感情は映し出されてしまうから、

やっぱり見て見ぬふりは難しい。

さらに声のトーン。言葉のチョイスはもちろんだけれど、

いつもと違う様子は声ですぐに分かってしまうんだ・・・。

こうやってひとつひとつの表情や仕草に、目を凝らしながら身構えてしまう毎日を過ごしていると、

気を遣うという感覚を過敏に身に付けてしまったことを、疲れて呪いたくもなる。

だって目の前にいる誰かに夢中になっているうちに、自分を労わることを忘れてしまうから・・・。

 
スポンサーリンク

苦手なのに

「そうなんだ」 「ひどいね」

共感なんてちっともできやしないくせに、大袈裟に頷いて、

親身になっているふりをして。

つまらない時間を過ごしてしまう今のこと。

消えない違和感を抱えているのに、いつだって断れない。

正直になんてなれないから、こんなにも苦しくなってしまう。

ふと鏡に映った自分の顔に驚いて、思わず目を逸らしてしまったんだ。

感情と伴わないその表情に、心がずっしりと重くなる。

会いたくもないし、遊びたくもない。

しつこく聞かされるネガティブに、意地悪な誰かの悪口も、

本当は聞きたくなんてない。聞きたいなんて思ったこともない。

それなのに・・・。苦手な相手に合わせてしまうこの時間。

嫌われたくないからと身構えて、気を遣うこの時間。

あなたも悩んでいませんか?

いつの間にか相手のペースに巻き込まれて、疲れてばかりその繰り返し。

気を遣う相手を、間違えていると分かっているのに・・・。

【思いやり】

まっすぐな優しさに溢れたその気持ちが、いつの間にか複雑に絡み合ってしまったの。

こんな風に愛想笑いを浮かべることに、慣れてしまった自分にどうしようもなく傷付いて、

バイバイの後に溢れ返る後悔。

「疲れた」と吐き出すように呟いている私は、なんだかすごく滑稽にも思えて、

虚しくなった。

気を遣うことで、この関係性を守っていること。

あなたはきっと気付いているはずだから・・・。

いつまで経っても消えない違和感に、戸惑いを感じながら続けてしまう付き合いは、

一度立ち止まりじっくりと見つめ直す時間が必要です。

守るべきものは、ヘトヘトになっているあなたの心ではないでしょうか?

 

大切すぎて

付きまとう疲れの正体はきっと、気の遣いすぎ。

どう思われているのか?どう思われるのか?

嫌われないように、そして傷付けないように・・・。

慎重になってしまうばかりに、目を凝らしてしまう相手のすべて。

相手が大切であればあるほど、その気持ちは大きくなってしまうから、

誤解が生じてしまうときもある。

その結果私から生まれてしまった、少しずつ調子が狂う思いやり。

あなたにも経験がありませんか?

大切な人に向けたその気遣いが、残念なことに相手には重苦しくのしかかって、

思いもよらないすれ違いに、遭遇してしまうこと。

分かっていても気付いていても、上手くいかないときがある、

気遣いという思いやり。

大切だから怯えてしまって、変に特別扱いになってしまって。

腫れ物に触るような緊張感が、そこにはあって・・・。

心の中に溢れ返る違和感に、自分の本音が見当たらなくなる。

肩の力を抜いて欲しいと思います。深呼吸をして冷静に。

あなたと相手の距離感を、しっかりと受け止めてみてはいかがでしょうか?

焦らずに、そして急がずに。今あるこの関係性をゆっくりと温めていくことができるように。

抱えてしまう不安に負けないためにも、自分をしっかりと持ちましょう。

思いやりは、心で想う気持ちを大切にすることで、

自然な形できっと相手に届いていくものだから・・・。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?気を遣いすぎてしまう日々のこと。

あなたの感じているその違和感を、しっかりと見つめて欲しいと思います。

心を抑えつけてまで合わせるという気遣いと、

憶病になってしまうから、押し付けるように出てしまう気遣い。

どちらも複雑に絡み合った思いやりが、そこにあるはずだから・・・。

抱えてしまう不安に負けないためにも、自分をしっかりと持ちましょう。

まずは冷静になること。落ち着いて相手と向き合うことが大切です。

ひとつひとつの表情や仕草に、目を凝らしながら身構えてしまう毎日に、

疲れを感じてしまうときは、今までとは異なる視点で一度相手を見つめてみましょう。

肩の力を抜いて、自然体で。

それがあなたらしさを取り戻すきっかけになるはずだから。
 
 


今話題沸騰中の占いで あなたの悩みを解決しませんか?
未来に訪れるだろう幸せな未来を 徹底的に診断! 3ヶ月以内に幸せの予兆とは・・・?
なんと今なら期間限定で、 初回鑑定が<全員0円♪>
恋愛運・家庭運・仕事運・金運 ← まずは気になる運勢をCheck!!

あなたへのオススメ