こういうところが大嫌い!【嫌いな女】から自分を守るために

思い出すだけでムカムカする、嫌いな女。

何でこんなこと言われなきゃならないの?

こんなにひどい目に遭ってまで、関わらなければいけないなんて・・・。

大嫌いでも離れることができない状況にいる、嫌いな女に悩まされてはいませんか?

職場が同じだとか、旦那の母親だとか・・・。

様々な理由を抱えている人も多いでしょう。

嫌いな女に腹が立った時の、対処法をご紹介します。

嫌いな女の言葉

「素直」という言葉で誤魔化して、自分を美化する人っていませんか?

「私は素直だから我慢ができないの・・・」なんて、

自分の都合の良いように言い訳をして、暴言を吐く図々しい性格。

嫌味もワガママも言いたい放題の彼女は、素直ではなくただの我慢をしない人。

キツく意地悪な一言を自分の気に入らない人にぶつけては、

「彼女のためを思って言ったんだよ!?」と、わざとらしくアピールを始めたがります。

特に腹が立つのが「可哀想」という言葉。

「可哀想だから教えてあげたの!」 「可哀想だから叱ってあげたの!」

理不尽すぎる言い訳は、全て自分を庇うためのものでしかありません。

私は悪くない。悪気がない。ただ素直なだけ。

これが彼女たちの卑怯な手段です。

嫌いな女の発言に腹が立った時は、無視をして対処しましょう。

あなたが何か言い返す度に、悲劇のヒロインを演じたがる面倒くさい女です。

表情を変えず毅然と振る舞うこと。

一歩下がって彼女を眺めると、よりずる賢さが見て取れます。

周りの人にその姿を見てもらいましょう。
 
スポンサーリンク

嫌いな女の態度

人によって露骨に態度を変えるところ。不愉快ですよね。

こちらが距離を離そうと努めても、ガツガツとやってきては関わりを持とうとする厄介者。

職場では自分に媚びを売る相手だけを可愛がり、そうではないあなたを敵対する女上司。

仕事での評価よりも好き嫌い。本当にやってられませんよね。

ご主人とあなたの対応をあからさまに変えて楽しもうする、姑や小姑もいるでしょう。

あなたには「ありがとう」や「ごめんね」は絶対に言わないのに、

自分の息子には、ベタベタの甘々メールを送っているなんてよくある話です。

「ストレスが溜まるから近寄らないで下さい!」

そう言い放つことができたら、どんなにラクでしょうか・・・。

無理のしすぎは厳禁です。

これ以上あなたが傷付かないためにも、嫌いな女からはひたすら逃げましょう。

嫌いなら関わらなければいいのに、近付いて来る彼女たちに問題があります。

堂々と避けてみて下さいね。

目を合わせない。話の相槌は適当に。会話には回りにいる人を巻き込んで欲しいと思います。

二人きりにならないように細心の注意を払いましょう。

 

心が弱いのは誰?

嫌いな女に腹が立った時は、その感情を振り払う心構えも大切です。

ムカムカやイライラという感情は、そう簡単には去ってくれないものだからこそ、

あなたの心のもちようが重要になってきます。

嫌いな女に振り回されていては、あなたの人生が勿体ありません。

大嫌いな人は、いつまでも大嫌いな人のまま。生意気な口を叩いて、ただそこにいるだけです。

心の弱いその人と、向き合う必要はありません。

あなたは人の痛みがわかる、優しさと思いやりと常識がある人なのです。

自分の人生をどれだけHAPPYに過ごせるかに、専念してみてはいかがでしょうか?

信頼できる人へ相談をして、好きな人と笑顔になれる時間を大切にしながら、

人生を楽しんで欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

嫌いな女と聞いた時に、あなたの頭に浮かぶその人は一体誰でしょう?

ぜひ以上のことを参考に、自分をしっかりと守って欲しいと思います。

一歩下がって彼女を見た時に、心の貧しさにハッとする瞬間がやってきます。

腹が立つ必要すら感じなくなるかもしれませんよ。
 
 



あなたへのオススメ