フェードアウト無理!【嫌いな人】から自分を守る対処法

どうしても好きになれない。その【理由】をちゃんと考えてみたことはありますか?

あなたに意地悪をする。嫌な気持ちにさせる。自分勝手。

その理由こそが、あなたと相手の価値観の差です。

自分の領域はしっかりと守って、付き合い方を変えてみる。

辛いストレスからサヨナラしてみましょう。

嫌いな人

嫌いになった理由は、重要なポイントです。

理由を知ることで、相手のパターンや性格を押さえて、自分を守ることができます。

嫌いでも上手くフェードアウトできなかった相手や、どうしても関わっていかなけばならない相手。

大きなストレスになる、大変難しい問題です。

そんな嫌いな人と上手く付き合うためには、まず相手を良く観察してみることが必要です。

ああ言えばこう言うタイプだから、自分の話はしないようにしよう。

ライバル視されているから、会わなくてはならない時は第三者を交えよう。

冷静に考えてみると、対策は必ず見つかるはず。

我慢して付き合わなければならない相手ほど辛い存在はありませんが、

せめてストレスを少しでも溜めないように、自分のためにトライしてみて欲しいと思います。

嫌いな女友達

女友達は厄介な存在です。

嫌いだと思っても、なかなか相手の性格によってはフェードアウトが成功しないこともあります。

共通の知り合いが多いことや、子供同士が同じ学校だったりと、離れたくても離れられないこともありますよね。

そんな嫌いな女友達には、自分から連絡はしないというスタイルを、定着させることから始めましょう。

それでもバンバンと連絡が来るような場合は、返事に時間を掛けることです。

すぐに返してしまうと、相手のペースに巻き込まれてしまいます。

緊急の用事ではないのなら、数日経ってからでもいいのでは?

遅いと文句を言われても、傷付く必要はありません。

「ごめんね、忙しくて返信できなかったの」とサラッと伝えれば大丈夫。

この方法を使い、連絡を取る回数を減らすだけで関係は少しずつ変わっていくはずです。

フェードアウトはできなくても【連絡をあまり取らない友達】というポジションを定着させるのが大事です。

 
スポンサーリンク

嫌いな上司

職場に一人はいる、意地悪な上司。あなたの周りにはいませんか?

堂々としているならまだしも、影で意地悪をしてくる上司もたまにいますよね。

周りには良い顔をしているのに、何が気に入らないのか、あなただけをターゲットにしてきたり・・・。

それも人気のないところや、周りにバレないように小声で攻撃されたりすると、たまったもんじゃありません。

まずは、一人にならないように気を付けること。これに限ります。

それが難しければ、大きな声で対応してみましょう。ハキハキと大きな声で、あなたが話します。

あくまで普通の態度で、ただ声だけに力を入れるというイメージです。

周りに聞こえるようにするのが鍵。意地悪な上司は、周りの目を一番気にしています。

大きな声作戦は、みんなの視線を集めるというのが目的です。

注目を浴びた時、あなたと何を話しているか聞かれていたら、きっと意地悪する勇気すらないでしょう。

卑怯な人とはそういうものです。

もし休憩中に近寄って来た時は、携帯電話で話すふりをしても良いですね。

ストレスを溜めないように、頑張り過ぎにも注意して下さい。

 

最後に

いかがでしたか?嫌いな人の存在。

関わりがなければ良いのですが、何らかの理由で関わりを持たなければならない時。

ストレスは溜まり、辛い気持ちでいっぱいになってしまいますよね。

そんな時は肩の力を抜いて、付き合い方の見直しをしてみて欲しいと思います。

誰かに相談するのも良し、自分で対策を練るのでも良し。

我慢ばかりしていると、精神的に参ってしまいます。

誰しも自分の領域がありますよね。

それをしっかりと守りながら、少しでも笑顔になれる毎日を過ごしましょう。
 
 



あなたへのオススメ