【嫌いな人】が教えてくれる。スピリチュアルなメッセージとは?

ただの言い訳みたい・・・。

今日あった腹が立った出来事を聞かされながら、そんなことを思った。

嫌いな人。嫌いになってしまった人。

嫌いになんてなりたくなかった人が、あなたにはいませんか?

トゲだらけの言葉と、起承転結も曖昧な嫌いな人の嫌いな話。

スピリチュアル的な観点から見つめてみませんか?

嫌いな人の嫌いな話

結局何が嫌で、何に腹が立っているのか分からなかった・・・。

人違いのようにぶつけられた、彼女の抱えている暗闇を、

どう処理すればいいのか困惑している。

だって私には関係ないし、私にはどうでもいいことだから。

いつの間にか、さっきの彼女みたいなことを吐き出している自分に気が付いた。

「これだから、会いたくなかったんだ・・・」

振り回されている自分に気が付いて、とんでもなく嫌気が差す。

知りたくもない話と、感じたくなかったモヤモヤとした感情。

単純なのに剝き出しで、目を覆いたくなるような彼女の憎しみに、

隠しきれないほど動揺していた。

誰かの悪口と、日々の不満と怒り。

感情は醜い言葉に形を変えて、私の耳に届いてくる。

聞きたくないのは、共感ができないから。

矛盾だらけで、起承転結も曖昧な嫌いな人の嫌いな話。

あなたにも思い当たる時間が、きっとあるでしょう?

 
スポンサーリンク

反面教師とスピリチュアル

せわしなく過ぎていく日々の中で出会う、嫌いな人のトゲだらけの言葉。

きっと本人は、想像以上に何も考えていないのだろうけど、言われた方は気にしないなんてことが通用しない。

相手がどんなに意地悪な人間だと気が付いていても、

知らず知らずのうちに心に刺さったトゲは、簡単には抜けないからめんどくさい。

トゲが残した傷のせいで人を信じることができなくなって、人を疑うようになってしまうことだってあるのだから・・・。

嫌いな人。あなたの思い浮かぶその人は誰ですか?

何を言っても分かり合えなくて、自分の価値観と正義でしか生きられない人。

きっとあなたの周りにもいるでしょう。

「この人みたいにはなりたくない・・・」

悲しみや優しさを、改めて見つめることができる存在。

それが嫌いな人なのかもしれません。

人を嫌いになる理由を見つめて欲しいと思います。

そこにはあなたへのスピリチュアルなメッセージが隠れているはずだから。

 

嫌いな人との出会い

同じ話を繰り返して、同じように意地悪な表情を浮かべて、

今日も誰かを憎んでいる彼女に、かける言葉も見つからない。

状況を変えるために行動を起こすことはしないのに、今に不満ばかりを抱えて自分の味方だけを探しているから。

嫌いな人。嫌いになってしまった人。

嫌いになんてなりたくなかったのに・・・。

彼女と出会った日はいつですか?

あなたの人間関係に変化が起きたあの日のことを、思い返してみましょう。

嫌いな人との出会いには、多くの試練がついてきます。

なぜ今、出会ったのか・・・?

スピリチュアル的な観点から見つめてみることで、今にヒントが見つかるかもしれません。

めんどくさい人。しつこい人。わがままな人。

本当に様々な厄介な人がいますが、嫌な思いをしてまで嫌いな人と付き合う必要はありません。

離れる準備を始めてみませんか?

心は問いに向き合って、自分を守る方法を見つけて欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

嫌いな人に悩まされているのなら、まずは諦めないこと。

離れる方法を探してみませんか?

離れられたときに初めて、出会いの意味が見えてくるかもしれません。

不思議なことに忘れない人というのは、大嫌いで厄介だと感じていた人だったりするものです。

嫌で嫌でたまらなったあの人のことを、

「あんな人もいたな」  「変な人だったな・・・」なんて思い出すことができたときに、

自分自身が経験したものの大きさに、心が強くなるのをきっと感じられるはず。
 
 



あなたへのオススメ