また来たよ…。嫌いな人からの【LINE】どう返す?

嫌いな人からのLINE。

返信に困りますよね・・・。

便利な機能ではありますが、嫌いな人に限っては厄介な面もあるでしょう。

嫌いな人からのLINE。その返し方をご紹介します。

重い悩み相談

聞きたくもない、嫌いな人からの重たい悩み相談LINE。

職場の上司がムカつくだとか、後輩が生意気だとか・・・。

こちらの近況を聞くわけでもなく、突然始まる愚痴ばかりのLINE。

せっかく楽しい時間を過ごしていたのに、彼女からのLINEで台無しに。

力になりたいと感じる友達の悩み相談ですが、彼女からのLINEは付き合い切れないはず。

なぜなら、こちらの都合はお構いなし。気遣いすら感じられません。

いつもネガティブな話では、聞いている方は疲れてしまうだけ。

重い悩み相談への返信には、時間を掛けましょう。

既読を付けるタイミングは、眠る前に。夜遅い時間がおすすめです。

文章の終わりには「おやすみ!」という一言を必ず入れましょう。

【もう寝るから返信できません】そんな意味合いを込めてしまうのです。

既読を付けたら同時に返信を行ないます。

相手の文章がどんなに長文でも、あなたがそれに合わせる必要はありません。

大まかに捉えて、親身になり過ぎないこと。

「そうなんだ・・・。大変だね」 「体に気をつけて、ゆっくり休んでね」

このようにあっさりと返すのがコツ。

文章が短くて不安な時は、絵文字を付けてカバーをして下さい。

相談してもスッキリしない、話し足りないと思わせることが重要です。
 
スポンサーリンク

面倒くさい遊びの誘い

嫌いな人からの誘いほど、憂鬱さを感じるものはありませんよね。

こちらは全然会いたくないのに、催促のようなLINEが届くとブルーな気持ちになってしまうはず。

何度も断り続けているのに、しつこいLINEが届く時はハッキリと言ってしまいましょう。

「今月は予定が詰まっているから無理だよ」 「しばらく忙しいから会えそうにない」

自分の状況を伝えて、距離を広げるようにして下さい。

繰り返しハッキリと断ることを続け、会えない関係性を目指して欲しいと思います。

この先のことを考えて「ごめんね」の一言はプラスしておきましょう。

後腐れなく離れるために、相手への配慮は欠かせません。

 

知りたくもない近況報告

事細かに、何でも報告してくる人っていますよね。

自分のことが大好きで、自分のことしか考えていない目立ちたがり屋・・・。

聞きたくもない、知りたくもない近況報告はただの迷惑でしかありません。

相手がどれだけ、自分のプライベートをさらけ出して話をしてきても、

あなたはそれに対して、向き合わないこと。

用事があるわけでもないのですから、付き合う必要はありません。

深く関わらないためにも、返信は一通でOK。

さらにあちらが返信をしてきても、二通目以降はスタンプで対応してしまいましょう。

スムーズなやり取りができないことを、相手に印象付けることが重要です。

早くLINEを終わらせることへも繋がりますよ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

嫌いな人からのLINEって、届くだけで憂鬱な気分になりますよね。

関わりたくないのに、関りを持とうとする面倒くさい人・・・。

あなたの周りにはいないでしょうか?

LINEの返し方に悩んでしまうとは思いますが、対策を行なって嫌いな人を切り抜けて欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ