意地悪すぎでしょ…。嫌いな【姑】とどう付き合う?

誰しも初めは仲良くしたいと思う姑との関係。

でも、姑はそうは思っていなかったのか・・・。

嫌味や意地悪がエスカレートして、

仲良くなるどころか大きなストレスを抱えているお嫁さんも少なくはないでしょう。

疎ましく感じる嫌いな姑のこと。

あなたはどうやって対処しますか?

「嫁ハラ」って知ってる?

姑を嫌いになる原因にある【嫁ハラ】の存在。

姑という立場を利用して、お嫁さんに嫌がらせを行なう嫁ハラ。

卑怯で理不尽なやり方に、心を痛めている人も少なくありません。

息子である旦那の前ではの攻撃をしない。

二人きりの時に限って嫌味を言ってくる。

バレないように意地悪をする。

このように、精神的に追い込むやり方をする姑もいるのです。

結婚をした人の母親ということもあり、仲良くなりたいと願うお嫁さんも多いでしょう。

しかし、その気持ちを踏みにじる姑の対応に裏切りすら感じるはず。

嫌いになっていいんです。原因は姑にあるのですから。

デキの悪い嫁だとか、嫁にも悪い所があるなどと言う姑もいますが、

それならしっかりと教えてあげればいいだけのこと。

当たり散らしているだけでは、ただのイジメでしかありません。

嫁なんだからできて当たり前。そんな勘違いをしている姑に問題があります。

それ以前に単純に面白くないから攻撃をしているだけでしょう。

例え、ご主人の母親でも無理に好きになる必要などありません。

あちらがそのような態度なら距離を取っていいんですよ。

嫁姑問題は旦那も苦手

嫌いな姑に会うのは大きな苦痛を伴いますよね。

会いたくないのに会わなければならない。帰省シーズン。

言い返せない嫁の立場を知っているくせに、攻撃を続ける姑。

苦笑いをしてやり過ごしたり、我慢をして後で涙を流すお嫁さんもいるでしょう。

旦那さんに守ってもらえたら一番ですが、

自分の母親ということもあり上手く立ち回れないご主人もきっと多いはず。

嫁姑問題は夫婦喧嘩に発展する場合も少なくはありません。

自分の家族を非難された気がして、話し合いを拒む旦那さんもいるでしょう。

それだけデリケートで厄介な問題。

姑のせいで夫婦関係にまで亀裂が入ってしまうのは、できるだけ避けたいですよね。

そんな時は、やることはやって関わらないスタイルを確立させるのが大事です。

例えばですが、年に二回の帰省はするけど他は行かない。

記念日毎のプレゼントは送るけど、それ以外のアクションは取らない。

実家に来なさいと言われても、行きましたと答えられますし、

連絡が少ないと言われても、プレゼントを送っている事実は消えることがありません。

「もっと」と言ってくるかもしれませんが、

やることはやっているのだから、それ以上はやらないスタイルを定着させましょう。

万が一、姑寄りの親戚から嫌味を言われても、実績がある以上相手から責められることも少なくなります。

 
スポンサーリンク

所詮「他人」

いいお嫁さんでいたい。

素敵な想いではありますが、今日でサヨナラしてはみませんか?

嫌いな姑や親戚たちから責められることもあるでしょう。

でも、あなたの心の健康を優先して欲しいと思います。

同じ土俵に上る必要はありません。あなたが疲れてしまうだけ。

姑のせいで、毎日悩むのは勿体ありません。

心の傷を癒やすには時間がたくさん掛かります。

これ以上傷を増やさないで下さいね。

相手は所詮【他人】なんですから。

 

最後に

いかがでしたか?

嫌いな姑との付き合いは面倒くさいですよね。

人に嫌な思いをさせることはパワーが必要です。

姑に習い事やジムを進めてみたらどうでしょう?

有り余ったそのパワーを何か別のことで解消してもらいたいものです。
 
 



あなたへのオススメ